横田真悠が語る、SHE’Sの楽曲に惹かれる理由「いつでも味方でいてくれているような感覚」

横田真悠が語る、SHE’Sの楽曲に惹かれる理由「いつでも味方でいてくれているような感覚」

 SHE’Sの楽曲「Masquerade」「Letter」「Your Song」の“MV3部作”に出演している横田真悠。モデル・女優として活躍している彼女は、MV出演以前からSHE’Sのライブに足を運び、SHE’Sの楽曲を歌唱する動画をSNSでアップ、さらにお気に入りの楽曲でプレイリストを作るなど、ふだんからSHE’Sの音楽に親しんでいる。リアルサウンドでは、横田真悠にインタビュー。彼女の言葉を通し、SHE’Sの魅力を掘り下げてみたい。

 「ミスセブンティーン2014」のグランプリに選ばれ、同誌の専属モデルを務めている横田真悠。昨年放送のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』で女優デビューを果たし、今年に入ってからもドラマ『病室で念仏を唱えないでください』『ホームルーム』(このドラマのオープニング主題歌はSHE’Sの「Unforgive」)に出演するなど、モデル・女優として活躍の場を広げている。

SHE’S – Unforgive【Official Audio】

 1999年生まれの彼女は高校時代、音楽好きの友達に影響を受け、様々な音楽を聴くようになったという。SHE’Sとの出会いも「友達の間で流行っていて聴いたことがきっかけ」だったとか。そのときのハマり具合は、高校3年のときの「SHE’Sをきいてるけど、LIVEにいきたすぎる」というツイートからも感じられる。

 実際にSHE’Sのライブに参加した際には、涙なしには観ることができないというほど、彼らの音楽とライブパフォーマンスには横田の琴線に触れるものがあるようだ。

「SHE’Sの中で好きな曲はたくさんありますが、『Seventeen』モデルの先輩である岡本夏美さんが出演している『White』のMVを観て、泣いてしまったことは今でも鮮明に覚えていますね」

SHE’S – White【MV】

 ライブに足を運んだり、SHE’Sの楽曲について頻繁にSNSにアップするなど、プライベートで彼らの音楽に親しんでいた彼女は、昨年リリースされた「Masquerade」「Letter」「Your Song」の“MV3部作”に出演。ここで改めて、この3曲の魅力を紹介しておきたい。

 まずは「Masquerade」。アイリッシュの香りが漂うストリングス、心地よく飛び跳ねるバンドグルーヴとともに、憂いを帯びたメロディラインが響くナンバーだ。“仮面”や“虚栄心”をモチーフにしながら、信頼できる人との出会い、仮面を取る瞬間の解放感を描いた歌詞も心に残る。空虚な雰囲気のパーティを抜け出し、煌びやかな夜の街へと駆け出す男女を主人公にしたMVは、映像作家の山部修平が担当。周囲の空気に合わせるための“仮面”を取り、自分自身の感情に素直になっていく横田の演技も鮮烈だ。

 「『Masquerade』という曲は、今までのSHE’Sさんの雰囲気とは少し違って、この曲を聞いてさらにファンになりました。朝までの撮影でしたが、その年初の花火をしたり、街中を駆け抜けたり、楽しくてあっという間でした!」という当時のコメントからもSHE’SのMVに参加できた喜びが伝わってくる。

SHE’S – Masquerade【MV】

 続く「Letter」は、繊細で美しいピアノの旋律、浮遊感とダイナミズムを共存させたアンサンブルを軸にしたミディアムナンバー。ささやくような優しいボーカル、大切な人との距離感に迷い、傷つきながら関係を積み重ねる姿を綴った歌詞には、ソングライターである井上竜馬の個性が表れている。

 〈僕らは大切な人から順番に傷つけてしまっては後悔を重ねていく〉という歌詞にインスパイアされたという「Letter」のMVの舞台は、江の島。幸せいっぱいのデートの日と、二人の最後の日が交互に描かれ、感情のコントラストを映し出すエモーショナルな映像に仕上がっている(「Letter」は「あつまれ どうぶつの森 × Nintendo Switch Lite」 2020春CM内でも使用され話題を集めた)。

SHE’S – Letter【MV】

 3部作の最後となる「Your Song」は、このタイトルが示唆する通り、“あなたの歌(声)”をテーマにした楽曲。重厚感のあるサウンド、力強いメロディライン、そして、〈この目に映っている世界が 不安で満たされていても たった1人だとしても 僕らの好きな歌を 口ずさんで行こう〉というフレーズが一つになったパワーソングに仕上がっている。

 MVでは、「Letter」で描かれた“最後の1日”の数年後、社会に出て、葛藤や悩みを抱えながら、自分自身と向き合い進んでいく姿が映し出されている。MVのラスト、イヤホンを付けた横田が後ろ振り返ろうとし、一瞬だけ横顔が見えるシーンも大きな見どころだ。

 SHE’Sの3部作MVに出演したことについて横田は、「大好きなSHE’SさんのMVに出演させていただけるだけで嬉しいのに、3部作なんて夢みたいでした。SHE’Sさんの楽曲を事前に聴かせていただいて、演じるうえで“2人の過ごした時間”がみなさんにしっかり届くようにしないと! と思いました」とコメント。特に印象に残っているシーンとして「Letter」の江の島デートのシーンを挙げ、「過去と現在の2人の感情のコントラストが切なくてたまらなかったですね。あとは、水族館の幻想的なところも好きです」と語った。

SHE’S – Your Song 【MV】

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!