『関ジャム 完全燃SHOW』、リモート収録初挑戦 関ジャニ∞による「LIFE~目の前の向こうへ~」セッションも

『関ジャム 完全燃SHOW』、リモート収録初挑戦 関ジャニ∞による「LIFE~目の前の向こうへ~」セッションも

 『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)が、リモート収録に初挑戦。その模様を5月3日午後11時から放送する(※一部地域を除く)。

 レギュラー出演者である関ジャニ∞と支配人・古田新太はそれぞれ自宅など離れた場所から、オンラインで収録に参加。今もガラケーを愛用している古田に対し、村上信五いわく「関ジャニ∞のメンバーは普段からちょくちょくリモート打ち合わせをしている」という。初のリモート収録は、いつも以上にアットホームでリラックスした会話など、新鮮味盛りだくさんとのこと。

 今回はアーティストゲストに音楽プロデューサーの本間昭光&ヒャダイン、トークゲストに高橋茂雄(サバンナ)をリモートで迎え、「超メジャーアーティストのシングルA面じゃない隠れた名曲」&「プロが選ぶジャニーズの名曲」をオンエアする。

 本間&ヒャダインが選んだ、Mr.Children、椎名林檎など、錚々たるアーティストたちの “史上最高の無国籍音楽”とは。さらに、2人も思わずうなったジャニーズの本格的な名曲、そして関ジャニ∞も爆笑した“ジャニーズ伝統のトンチキ名曲”も紹介。プロならではの深い分析と共に、さまざまなジャンルの名曲をフィーチャーしていく。

 今回紹介される楽曲のひとつは偶然にも、安田章大が「昨日ギターで弾いてた!」と食いついただったため、急きょ安田が自宅のソファに置いてあったギターを手に取り、その曲を弾き語りで披露。そこへ、関ジャニ∞のメンバーも堪らず一緒に歌いだす、『関ジャム』名物の即興コラボパフォーマンスまで展開される。

 さらに、関ジャニ∞が番組史上初のリモートセッションにチャレンジ。披露するのは、関ジャニ∞が2010年にリリースしたシングル曲で、メンバーの思い入れも深い「LIFE〜目の前の向こうへ〜」。古田が温かい眼差しで見守る中、メンバーたちは「失敗の可能性も……」と戸惑いを見せながらも、「手探りでも精一杯歌いたい」と意気込む。

■オンエア情報
『関ジャム 完全燃SHOW』
2020年5月3日(日)午後11:00~午後11:55放送
(※一部地域では放送時間が異なる)

番組公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる