YOASOBI、エナジードリンク「ZONe」コラボ企画参加 橋爪駿輝とコラボした新曲「ハルジオン」ティザーも

YOASOBI「ZONe」コラボ企画参加

 YOASOBIが、5月12日より発売予定の超没入エナジードリンク「ZONe Ver.1.0.0」によるコラボ企画「IMMERSIVE SONG PROJECT(イマーシブ ソング プロジェクト)」に参加する。

 eカルチャー(V Singer、絵師、eスポーツなど最先端テクノロジーとSNS時代から生まれた新しい、音楽、アート、ゲームを指す)をつくるクリエイターとファンをサポートするエナジードリンク「ZONe」のコンセプトは「IMMERSIVE=没入」。それをテーマに書き下ろした新曲「ハルジオン」のMV、原作小説公開、音源配信を2020年5月に公開する。

 今回の原作小説は、新人作家・ 橋爪駿輝による書き下ろし短編「それでも、ハッピーエンド」。橋爪は、デビュー作『スクロール』(講談社)は映画化が決定しており、第2作『楽しかったよね』収録の1篇「ファン」が松本花奈監督、本田翼主演により映像化されている。なお、YOASOBIがプロの小説家とコラボレーションするのは初となる。

 さらに新曲「ハルジオン」のティザー映像が本日より公開。詳細情報は後日発表される。

YOASOBI「ハルジオン」teaser / ZONe IMMERSIVE SONG PROJECT

 また、今回の企画を記念して、「ZONe」コラボ限定パッケージ(6缶パック)も販売。本日よりAmazonにて予約販売が開始している。そして、コラボ限定パッケージを専用サイトからスマートフォンで見るとARスペシャルコンテンツが楽しめる「ZONe ARカメラ」も5月12日より公開予定だ。

 さらに、2020年1月から2月にかけて開催されたYOASOBIの新曲原作を募集する「夜遊びコンテストvol. 1」の大賞受賞2作品も現在公開中。それぞれを原作とした楽曲を今後制作、発表していく。

■リリース情報
2020年5月配信リリース予定
「ハルジオン」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「それでも、ハッピーエンド」(橋爪駿輝 著)
<あらすじ>
「卒業しても、俺らはなんも変わんないよ。」 美大を卒業して離ればなれになったあなたとわたし。 理想と現実のギャップに打ちひしがれ、 バックれた会社からの電話も鳴らなくなった頃に突然来たある連絡 をきっかけに、わたしは再びカンバスの前に立つ…。
美しすぎた過去とも、ままならない現実とも向き合って、 再び歩き出そうとする姿を繊細かつエネルギッシュに描いた現代の クリエイター・ノベル。

2020年1月18日(土)配信リリース
「あの夢をなぞって」
MV
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
MV:頃之介古論(Twitter
原作:「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)

2019年12月15日(日)配信リリース
「夜に駆ける」
MV
作詞・作曲・編曲:Ayase
歌唱:ikura
MV:藍にいな(Twitter
原作:「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著)

【大賞作品】
「たぶん」(しなの 著)
「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)

■関連リンク
Ayase(コンポーザー)
Twitter
Instagram
YouTube Channel
ikura(ボーカル)
Twitter
Instagram
小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」
YOASOBI
Twitter
YouTube Channel
「IMMERSIVE SONG PROJECT」公式HP
コラボ限定パッケージ「YOASOBI」バージョン予約



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる