STU48 石田千穂、グループを牽引する“王道アイドル”の魅力 ソロコンや冠番組に抜擢された背景

 STU48 石田千穂の初冠番組『STU48石田千穂のはたらく石田千穂』が、3月13日からHuluにて配信を開始。現在、石田に注目が向き始めている。

4thシングル『無謀な夢は覚めることがない』(初回限定盤 Type B)

 石田は2017年、STU48の1期生として加入した17歳。小学生の頃から好きだったAKB48に憧れたのをきっかけに、ダンスを習い始め、STU48のオーディションを受けた。おっとりした性格と愛くるしい笑顔でメンバーから慕われる存在であるが、2018年に放送となった『STU48のセトビンゴ!』(日本テレビ系)ではブリッジしながら歩く衝撃の姿を披露し、自分の殻を破った。モノマネが得意なバラエティ要素も兼ね揃えている。

 デビューシングル『暗闇』から、最新シングル『無謀な夢は覚めることがない』まで、全作で選抜メンバー入り。AKB48グループとしても、昨年リリースされた『サステナブル』で表題曲選抜メンバーに初めて選ばれた。彼女が注目株であることを物語っているのが、今年1月に開催された『STU48石田千穂ソロコンサート ~いえっ!に帰るまでがちほコンです。~』である。TOKYO DOME CITY HALLを籠城型に、何日にも渡ってコンサートを開催するのが恒例となっているが、中でもソロコンは未来のAKB48グループを占う重要な指標だ。AKB48から3名、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48からそれぞれ1名がソロコンを開催した今年は、AKB48の山内瑞葵が最新シングル『失恋、ありがとう』のセンターに抜擢され、現在注目を浴びている最中。石田の冠番組スタートは、まさに山内に次ぐ、躍進の一歩と言える。

 冠番組では、これまでアルバイトの経験がない石田が、ラーメン店、メイドカフェ、回転寿司店、上野アメ横商店街でその店の制服に身を包み、体当たりで仕事に挑戦。“石田千穂をはたらかせ隊”として、薮下楓、沖侑果、中村舞らも出演する。蒙古タンメン中本で働く第1回目の放送では、大親友の薮下との食べるの大好き“ふうちほ”コンビが実現。石田は、薮下への愛情たっぷりにお肉増し増しでラーメンの盛り付けを行うユニークな展開となる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる