『攻殻機動隊 SAC_2045』、エンディングテーマはMili「sustain++;」 MVも公開

『攻殻機動隊 SAC_2045』、エンディングテーマはMili「sustain++;」 MVも公開

 4月からNetflixで全世界独占配信される『攻殻機動隊SAC_2045』のエンディングテーマ曲が、Mili「sustain++;」に決定した。

 Miliは、音楽ゲームアプリ「Deemo」をはじめ、アニメ『ゴブリンスレイヤー』『メルクストーリア』の音楽を手がけるなど、ゲーム・CM・TVアニメーションといった様々なメディアに楽曲や歌詞を提供し、海外公演も精力的に行う音楽制作集団である。

 また、『攻殻機動隊SAC_2045』エンディングテーマサイズとなる「sustain++;(ending ver.)」がYouTubeチャンネルで公開された。本作のキャラクターデザインを担当するイリヤ・クブシノブが描いた草薙素子のイラスト上で、メンバーのCassie Weiが組み上げたプログラミング言語javaによる歌詞が表現されている。

Mili – sustain++; (ending ver.) / Ghost In The Shell: SAC_2045 Ending Theme

Cassie コメント

今まで音楽が高く評価されている名作「攻殻機動隊」新作シリーズのエンディングを担当させて頂けることになってとても誇らしく思います!ネタバレしないようストーリーには触れません(笑)。Sustainability(持続可能性)という単語は最近では環境に対しても使う言葉なんですが、個人的には恋愛などの人間関係にも該当すると思います。
相手が木でも人でも機械でも、関係を作るにはコミュニケーションが必要。自分の主張はちゃんと伝える。
相手の主張はちゃんと聞く。
…って思っていたけど、「じゃあコミュニケーションをとろうぜ」と強制するのはコミュニケーションとして成り立たないよね。これって何?コミュニケーションのパラドックス?って深く考えました。
最終的に、持続可能な人間関係にはルールがないという結論に辿り着きました。とてもanticlimacticです(笑)。
この一連の想いを歌詞に書き、一番好きなjavaで表現して曲にしました。
ショートバージョンに含まれたメッセージだけだと曖昧ですが、今後フルバージョンを聴いて頂けたら全貌が見えるようになります。なので、フルバージョンも楽しみにしてくださいね。

■楽曲情報
『攻殻機動隊 SAC_2045』エンディングテーマ
タイトル 「sustain++;」
アーティスト名 Mili
作詞 Cassie Wei
作曲 Yamato Kasai, Cassie Wei
編曲 Yamato Kasai, Yukihito Mitomo, Shoto Yoshida

Miliオフィシャルサイト

『攻殻機動隊 SAC_2045』 Ⓒ士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

■番組情報
『攻殻機動隊 SAC_2045』
Netflixにて2020年4月全世界独占配信(※中国本土を除く)

▼メインキャスト
草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:阪 脩/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕/サイトー:大川 透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎
タチコマ:玉川砂記子
▼原作
士郎正宗『攻殻機動隊』(講談社 KCデラックス刊)
▼監督
神山健治 × 荒牧伸志
▼キャラクターデザイン
イリヤ・クブシノブ
▼音楽
戸田信子 × 陣内一真
▼オープニングテーマ
millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045 「Fly with me」
▼エンディングテーマ
Mili「sustain++;」
▼音楽制作
フライングドッグ
▼制作
Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS
▼製作
攻殻機動隊2045製作委員会

『攻殻機動隊 SAC_2045』予告編 – Netflix

■番組関連リンク
公式サイト
公式Twitterアカウント
公式Facebookアカウント
公式Instagramアカウント

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる