つばきファクトリー、夢のホールコンサートツアー決定に大興奮 解散発表こぶしファクトリーにエールも

つばきファクトリー、夢のホールコンサートツアー決定に大興奮 解散発表こぶしファクトリーにエールも

 ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ・つばきファクトリーが1月16日、東京・サンシャインシティ噴水公園にて6thシングル『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』発売記念ミニライブ&握手会を開催した。

 2019年2月以来、約1年ぶりとなるメジャー通算6作目のシングル発売となるつばきファクトリー。また、同作は、昨年5月から活動休止していた朝倉樹々が復帰して初のシングルとなる。この日のステージでは、まず「笑って」を披露すると、噴水広場の3階まで埋め尽くすように集まったファンが大歓声を送った。

 今年1月に新成人になった新沼希空、谷本安美、岸本ゆめのが「新成人の抱負」を読み上げたのち、「抱きしめられてみたい」「初恋サンライズ」「ナインティーンの蜃気楼」を続けてパフォーマンスしていく。会場のボルテージが最高潮になったところで、メンバーが「意識高い乙女のジレンマ」と曲振りをするも……流れ出したのは先輩グループであるBerryz工房の「ジリリキテル」。何が起こったのかわからず、困惑しながらも踊り出すメンバーの元に現れたのは、なんとハロー!プロジェクトOGの清水佐紀(Berryz工房)。その姿に思わず倒れ、叫び、駆け寄るメンバーたち。

 「今日はメンバーのみんなと会場にお越しの皆様に、発表があってきました!」と宣言する清水に、メンバー、会場から「おおーっ!」と声が上がる。そして発表されたのが「ホールコンサートツアー」の開催。さらに日程・会場も発表され、「東名阪だ……」と喜びの声を漏らすメンバーたち。大きな夢だった「ホールコンサートツアー」決定に、思わず涙する姿も。岸本が「ずっと目標としていたことなので、嬉しさと絶対に成功させたいって気持ちがすごくあります」と宣言すれば、リーダー・山岸理子は「ずっとやりたいと思っていたので、本当に嬉しい、信じられない」と混乱。そして谷本は「まさかこんな発表があると思ってなかったので……清水さんが出てきた時に、なんかあるとは思いましたが」と笑いつつ、会場のファンに向けて「こんないい発表を、皆さんが見守ってくれている中でできたことが、本当に嬉しいなと思います。是非、来てください。来てくれますか、皆さん!!」と叫んだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる