ピエール中野、“実況男”清野茂樹のセッションシリーズイベントに出演 ドラムのチューニングも公開

 ピエール中野が、12月20日にSHIBUYA TAKE OFF 7で行われるイベント『ピエール中野と清野茂樹』に出演する。

Arrow
Arrow
“実況男”清野茂樹セッションシリーズ
ArrowArrow
Slider

 同イベントは、「実況芸」に取り組んでおり、ラッパーのSKY-HIやサウンドクリエーターのミト(クラムボン)ら音楽の世界ともコラボレーションしている、“実況男”清野茂樹のセッションシリーズ第8弾。

 ドラムと実況のセッションの方法は、2人の知らないサイレント映像を映し出し、その映像に中野が即興でドラムを叩き、清野が実況をつけるというもの。その場限りのドラム・実況・映像の表現が見られるという。また、中野が「普段はほとんど見せない」というドラムのチューニングの様子を公開し、清野がその実況に挑戦する。中野が演奏する凜として時雨の楽曲の世界観を清野が実況したり、両者のソロパフォーマンスも披露したりと、一夜限りの異種即興芸が味わえるライブとなっている。

■イベント概要
『ピエール中野と清野茂樹』
日時:2019年12月20日(金)19時30分開場 20時00分開演
会場: SHIBUYA TAKE OFF 7 渋谷区宇田川町32-12アソルティ渋谷B1F
主催:kuramaejimusho.inc
協力:ムーヴィング・オン
入場料:3,500円(税込)全席指定
※要1ドリンクオーダー
※公演当日に会場にて座席を要確認
公演に関する問い合わせ:SHIBUYA TAKE OFF 7 03-3770-7755

チケット発売情報:イープラスにて発売中
※スマチケも対応あり

■関連リンク
清野茂樹オフィシャルサイト
ピエール中野オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる