新生渋谷PARCOで楽しめる音楽カルチャーは? CorneliusによるオリジナルBGMや「WAVE」復活も

新生渋谷PARCOで楽しめる音楽カルチャーは?

 そのほかにも、「ほぼ日刊イトイ新聞」によるリアルスペース、8F「ほぼ日曜日」では、「アッコちゃんとイトイ。」と題した展覧会を開催。糸井重里が詞を書き、矢野顕子が作曲した歌をイメージして描き、そして作られた、10名のアーティストの作品の展示が行われている。同じく8Fにはミニシアター「WHITE CINE QUINTO」、3月13日にグランドオープンを迎えるパルコ文化発信の核「PARCO劇場」も。渋谷の街を眺望できる屋外広場でも今後、地域と連動したイベントやファッションショー、音楽、フードイベントなど幅広いジャンルのイベント開催を予定しているとのこと。

 最新のテクノロジーやアートを取り入れ、ファッションを起点とした様々なカルチャーを世界に発信しようとする渋谷PARCOの試みが、渋谷の街にもどのような影響を与えるのか注目だ。

(取材・文=編集部)

渋谷PARCO オフィシャルサイト



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる