GENERATIONS×田名網敬一「少年クロニクルPOP-UP STORE」オープン 佐野玲於「僕はすごくパジャマが好き」

GENERATIONS×田名網敬一「少年クロニクルPOP-UP STORE」オープン 佐野玲於「僕はすごくパジャマが好き」

 GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー7人と現代POPアーティスト・田名網敬一が、コンセプトストア「少年クロニクルPOP-UP STORE」のオープンに先駆けて、11月19日に東京・渋谷「BN Studio」に登壇。「少年クロニクルPOP-UP STORE」に込めた思いや、初出場となる『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)への抱負を語った。

 GENERATIONSは現在開催中の5大ドームツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”』にて、日本を代表する現代POPアーティスト・田名網敬一とのコラボレーションを行なっている。今回、オープンする「少年クロニクルPOP-UP STORE」は、同コラボレーションを記念するもので、11月21日から11月24日の期間限定で展開。GENERATIONSの世界観と田名網敬一のアートワークを掛け合わせ、新しいファッションを提示するのが狙いで、佐野玲於と関口メンディーの2人が中心となってディレクションを手がけた。

 田名網敬一はGENERATIONSのライブについて、「この間、はじめて観に行ったんですけれど、素晴らしかったです。ライブにおける映像やビジュアルの表現は、The BeatlesやThe Rolling Stonesの時代から活発に行われていたけれど、今回、僕がこういう形でGENERATIONSと一緒にやらせてもらったことは、非常に刺激になりました」と絶賛。さらに、今回のコラボレーションのきっかけについて、「HIROさんが以前から僕の絵をコレクションしてくれていて、今回のコラボレーションの企画の話がありました」と明かす。

 ディレクションを手がけた佐野玲於は、「自分たちがアイテムを選定したり、Tシャツの生地を選んだりしました。自分たちが着たいものと、田名網先生が手がけられる作品を融合した時の整合性を意識したり、逆にこれとこれを掛け合わせたら面白いんじゃないかといったことを提案させていただきました。僕らは100パーセントで先生にぶつかっていくのですが、先生は1000で返してくるので、ぐうの音も出ません。先生の仕事の早さやディテールの細かさたるや、改めて勉強になりました」と、今回のコラボレーションに刺激を受けた様子。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる