King & Prince 髙橋海人、バラエティで無茶ぶり「綺麗好きの勝利くんの苦しむ姿を見たい」

 ヒロミとフットボールアワー・後藤輝基がMCを務める『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)。10月22日放送回では、ゲストにSexy Zone 佐藤勝利、King & Prince 髙橋海人を迎えた。

 今回は、ガヤ芸人の人気動画を当てる「動画再生数HIGH&LOW」や「新・罰ゲーム開発プロジェクト」などの企画が行われた。「こんなゴミ箱あったらいいな選手権」では、2020年に開催される東京オリンピックに向けて史上最も美しい開催地にするために民法各社共同で行なっているプロジェクト「一緒にやろう2020」の一貫として工業ガヤ芸人がゴミ箱を作成。

 佐藤は、小さい頃の夢が車を作るエンジニアだったことを明かし「自動車メーカーに入りたいくらいだった」「工作は好き」と答えると髙橋も「図画工作はずっと5で、親にエジソンになるって言われて育ってきたので」と負けじと答え、「過保護中の過保護やな」と後藤からツッコミが入る一幕も。

 今回はモンスターエンジン・西森が「どうしても捨てたくなるゴミ箱」として鉄製のアルミ缶専用のゴミ箱を作成。アルミ缶250mlがぴったりと収まるように作られたゴミ箱は、100分の1ミリ単位で幅を調整したことを明かす。髙橋が穴にアルミ缶を入れてみるとゆっくりと収まっていく姿を見て「気持ちいい!」と感動した。他にもチョコレートプラネット・長田が作った「ゴミでできたゴミ箱」やカゲヤマのゲーム感覚でゴミを捨てられる「ワニワニぱっくんゴミ箱」など様々なゴミ箱が登場した。

 番組終盤では、佐藤が「やっぱり熱量はあったと思うんですけど、出来ることがない」と明かし、バラエティ番組での対応力をあげたいということで「新・罰ゲーム開発プロジェクト」を開催。ヒロミは「King & Princeもやっていきたい?」と尋ねると髙橋は「やっていきたいですね、King & Princeも体張られるぞと……」とさっそく噛んでしまい「ちょっと頼りないですね」と自分でツッコミを入れ、笑いを誘った。

 まずは西森が提案した、熱湯をスポイトで吸い取って体にかける「熱湯スポイト」に挑戦することに決めた2人。佐藤が「やる?」と髙橋に尋ねると「全然勝利くん行っていいですよ」と譲り合う。そこで髙橋が覚悟を決めて「行くよ」と佐藤に伝え、いざ挑戦。2人共完璧なリアクションを見せてスタジオを沸かせた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!