アンディ・ウォーホルの大回顧展、2020年秋に京都にて初の単独開催

 アンディ・ウォーホルの大回顧展 『ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト』が、2020年9月19日から初の京都単独開催される。

 本回顧展は、ウォーホル美術財団公式美術館 「The Andy Warhol Museum (アンディ・ウォーホル美術館)」所蔵作品のみで構成される日本初の試みとなり、“京都”にも造詣の深かった“ウォーホル自身”に迫る内容とのこと。

 そして会場は、80年を超える歴史を持つ京都市美術館が「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンする際に新たに作られる新館 「東山キューブ」での開催となり、当館でのリニューアル後、最初の海外展となる。

 本回顧展の詳細に関しては、今後、公式ホームページ・SNSにて随時発表される。

■開催情報
『ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト』
2020年9月19日(土)〜2021年1月3日(日)
京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

主催:京都市、アンディ・ウォーホル美術館、ANDY WARHOL KYOTO実行委員会
企画:imura art planning、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

■関連リンク
公式ホームページ 
Twitter
Facebook  
Instagram     
LINE                

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる