>  >  > EXPG『THE STAGE』東京公演レポ

E-girls、BALLISTIK BOYZがEXPG STUDIO TOKYOにエール 「全員が主役でアーティスト」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EXILEらが所属する事務所、LDHが運営する総合エンタテインメントスクール・EXPG STUDIO BY LDHの生徒たちによる発表会『EXPG STUDIO BY LDH presents THE STAGE 2019』が8月16日~17日、東京・浅草公会堂にて開催された。全13カ所で開催される各校の発表会の中でも最も多い3公演が行われたEXPG STUDIO TOKYOの公演には、約900人が出演。さらに、17日昼公演にはスペシャルゲストとしてEXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチが、17日夜公演にはEXPG STUDIO出身のHappinessのMIYUU、E-girls/HappinessのSAYAKA、E-girls/Happiness/スダンナユズユリーの須田アンナ、E-girls/スダンナユズユリーの武部柚那、そしてBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが登場し、卒業生として生徒たちにエールを送った。

橘ケンチ

 EXPG STUDIO BY LDHは、2003年にEXILE HIROが次世代アーティストの育成とダンスシーンの発展を目指して設立、創成期にはEXILE AKIRAやEXILE TETSUYAらがインストラクターとして従事していた。年々規模を拡大し、現在では国内12校、海外3校の全15校を展開するエンタテインメントスクールに成長している。さらに、全国各校から次世代のアーティストを輩出しているほか、プロのダンサーやエンタテインメント業界のクリエイテイターとして活躍する卒業生も多い。GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZらJr.EXILE世代のアーティストのほとんどは同校の出身者だ。

 同公演は、2003年より『EX SHOW』の名称でスタートし、発表会ながらもLDHならではのライブ運営のノウハウを活かした本格的なショーケースとして発展。2018年からは『THE STAGE』と名称を変更し、さらに各校それぞれの特色を生かした構成でショーを作り上げている。

 映画『アラジン』の1シーンを再現した前説で会場を温め、公演の幕が開かれた。まずは、ファッションブランド・DIESEL KIDとKIDSクラスから選抜された生徒がコラボレーションしたパフォーマンス。ファッショナブルなウェアに身を包み、踊りながらポージングもこなすパフォーマンスはEXPG STUDIOならではの見せ方だろう。そのままの勢いで、KIDSクラスのパフォーマンスが駆け抜けるように披露されていく。そして、KIDSクラスのトリを飾ったのは最上位クラスのジャイアンツ。6分間という大人でもハードな長時間のパフォーマンスを最後までやり切った。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 中盤戦は中学生以上のREGULARクラスによるパフォーマンスからスタート。選抜メンバーで構成された生徒プロデュース作品から始まり、GENERATIONS vs THE RAMPAGE「SHOOT IT OUT」やスダンナユズユリー「LOOK AT ME NOW」などLDHのアーティストの楽曲をメインとしたパフォーマンスが続く。EXPG STUDIO TOKYOのアンバサダーに就任したMIYUUと須田アンナがプロデュースした作品も披露された。アーティストを目指す生徒にとって良い刺激になっただろう。

 迫力満点の選抜メンバーによるTHE RAMPAGE「THROW YA FIST」のパフォーマンスからスタートした後半戦では、BALLISTIK BOYZ「テンハネ -1000%-」でダンスとボーカルだけでなく、ラップも混合させたパフォーマンスでさらに勢いを増していく。ここで、スペシャルゲストのBALLISTIK BOYZが登場。「PASION」「make U a believer」を披露し、突然の登場に客席からは驚きの声が上がったが、次第に手を挙げて会場中がひとつになり、大いに盛り上がった。

BALLISTIK BOYZ

 圧巻のパフォーマンスが続いた後は、Flower「紅のドレス」、E-girls「好きですか?」といったバラード曲のしっとりとしたパフォーマンスで生徒が持つスキルを存分に見せていく。唯一ソロで出演したのがEXPG Labに在籍する久保玲奈。堂々とバラード曲を歌い上げ、会場中がその魅力ある歌声に聴き入っていた。再び、激しいダンスパフォーマンスに戻り、ポップやハウス、ニュージャックスウィングというダンスのジャンルに特化した作品も披露された。ニュージャックスウィングはEXILEの原点ともいえるジャンルであり、EXPG STUDIOならではのパフォーマンスだった。

左からSAYAKA、MIYUU、須田アンナ、武部柚那

 約2時間半に渡るステージの最後には、客席にまで生徒が登場し、フィナーレを迎えた。また、BALLISTIK BOYZ、SAYAKA、MIYUU、須田アンナ、武部柚那が登壇。須田は「生徒のみなさんと一緒にステージを作り上げることができて、(EXPG STUDIOは)真っ直ぐ夢に向かって輝いて行けるところなんだな、と改めて感じ、夢を叶えられるように私たちが導いて行けるようにしたいと思いました。子どもたちの“EXPG DREAM”をこれからも応援していただけたら」と、生徒だけでなく保護者に向けてもエールを送った。続けて武部が「キラキラ輝いていて、全員が主役でアーティストなんだな、と感じました。ここから新たな未来のスターが出てくると思うので、このまま真っ直ぐ頑張ってください。私たちもいちアーティストとしてみなさんのパワーに負けないように楽しいエンタテインメントを届けられるよう、皆さんのパワーの一部になれるように頑張っていきたい」とコメントした。

 また、EXPG STUDIO TOKYO出身のBALLISTIK BOYZ・深堀未来は、「メンバー全員がEXPG STUDIO出身ということで出演することができてとてもうれしいです。EXPG STUDIOは、ダンスや歌だけでなく、人としても学べることがある場所だと思います。自分がアーティストになれたのは、仲間や家族、友人、このような場所を作ってくださったスタッフの皆さんのおかげです。生徒の皆さんには自分のためだけでなく、お世話になっている人たちのためにも夢に向かって頑張っていって欲しいと思います」と、夢を叶えた先輩としてエールを送った。

 開演前、休憩時間には、EXPG STUDIO TOKYOのみで開講されているDJコースの生徒によるDJタイムが設けられ、開場から終演まで生徒たちが余すところなく出演し、それぞれが『THE STAGE』を盛り上げた。

 今後、『THE STAGE 2019』は10月13日までEXPG STUDIO各校で順次開催される予定だ。

(取材・文=msk)

■『THE STAGE 2019』公演情報
『EXPG STUDIO OMIYA』8月20日@和光市民文化センター サンゼリア 大ホール
『EXPG STUDIO SENDAI』9月7日@仙台 PIT
『EXPG STUDIO KYOTO』9月8日@大津市民会館 大ホール
『EXPG STUDIO FUKUOKA』9月15日@福岡市立中央市民センター
『EXPG STUDIO MATSUYAMA』9月16日@松前総合文化センター
『EXPG STUDIO OSAKA』10月12日@岸和田市立浪切ホール 大ホール
『EXPG STUDIO TAIPEI』10月13日@中油國光會議廳

『THE STAGE 2019』特設ページ

「E-girls、BALLISTIK BOYZがEXPG STUDIO TOKYOにエール 「全員が主役でアーティスト」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版