乃木坂46 秋元真夏、「ズッキュン」に次ぐ新たな必殺技が誕生? バナナマン設楽も太鼓判

 山下美月の「きゅうりのスライス」のエピソードでは、小学5年生の時に誕生日にきゅうりの酢の物を作るためにスライサーできゅうりをすっていたら、誤って指までスライスしてしまったことを明かした山下。その話に大爆笑の齋藤に思わずバナナマンは「サイコパスだよ!」とツッコミを入れた一幕も。その時の傷跡がまだ残っているらしく、齋藤にとってその辺りも高評価のポイントらしく、不幸3、笑える4という高評価な結果となった。

 最後は高山一実の「エレベーター」。朝、エレベーターに乗ろうと思ったらすでに小学校低学年の男の子とお母さんが乗っており「すいません」と声をかけ乗り込んだ高山を見て男の子がお母さんに「すいませんだって、変なの」と言っていたらしく、変だったのかと考えてしまった高山。1階に到着し、その家族を先に誘導していたら「すいませ〜ん」と言いながら出て言ったというエピソードを明かした。これに齋藤は笑える3、不幸1という判定をした。

 次回、8月25日には「不幸話グランプリ」後半戦が放送される。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる