>  >  > 嵐 大野智、そばの実と朝顔の種を間違える

嵐 大野智、そばの実を朝顔の種と間違えたことを暴露される「マジでそっくりじゃない?」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『VS嵐』(フジテレビ系)の8月15日放送回には、チーム仲良しコンビとしてスピードワゴン、木下優樹菜、青山テルマ、EXITが、プラスワンゲストとして乾貴士が出演した。

 オープニングトークでは、国分太一と井ノ原快彦、森田剛と三宅健のようなジャニーズの仲良しコンビについて語り合った嵐のメンバー。自分たちより上の代についてはわかるが、下の代についてはわからないという二宮和也。櫻井翔が「誰か意外だなと思ったのがいたんだよな」と頭を悩ませていると松本潤が、何年か前の『ジャニーズカウントダウン』で2ショットコンビをやっていて驚いたのが大倉忠義と北山宏光のコンビだと明かす。

 それには櫻井も同意し、以前3人でタクシーに乗ったことがあり、なぜそんな状況になっていたのか思い出せないと語る。すると松本が「じゃあそれ思い出しててください」と櫻井に宿題を投げ、思い出すために櫻井が一歩退がった一幕も。松本は、大倉からたまに連絡がくることを明かし、この間も「飲みに行きませんか?」と連絡がきたので誰といるのかと尋ねると北山と永瀬廉と一緒に飲んでいると明かした大倉。その年次が広い交友関係に驚いたことを語った。

 また、大野智は知念侑李と山田涼介が仲がいいことも明かす。これにはメンバー全員が同意。松本は知念と山田は休みの日にどちらかの家に行き、ゲームをしていることを明かした。同じグループ内で仲が良いことにメンバー一同驚き、大野も「仕事終わって飯行くってならないもんね」と語り、松本が「今日飯行く? ってならないよね」と相葉雅紀に不意打ちをかけると「ちょっとドキッとしたもんね」と相葉は笑った。

 一方、先ほどから宿題を出され頭を悩ませていた櫻井が戻り、大倉&北山となぜ一緒にタクシーに乗ったのかを話すのかと思いきや「あの2人黒いマスクしていて、白いマスクより目立たないかって話したのよ」と、どうやら思い出せなかったらしく、全く関係ないエピソードを明かしてスタジオの笑いを誘った一幕も。

 番組中盤では「クリフクライム」で勝負した両チーム。天の声からはEXIT兼近が嵐に言いたいことがあることを明かす。相方のりんたろー。の元カノが二宮の大ファンらしく、二宮のソロ曲「虹」をなぜか兼近にも覚えさせてきたというのだ。二宮は「なんでそれを兼近くんに教えてるの?」と尋ねると、東京出てくるときに彼女と車で聞いていた思い出の曲なので、その思いを兼近に託したとりんたろーは明かした。

      

「嵐 大野智、そばの実を朝顔の種と間違えたことを暴露される「マジでそっくりじゃない?」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版