村松崇継、シングル「We’ll be together」配信 MVではs**t kingz NOPPOがダンス披露

村松崇継、シングル「We’ll be together」配信 MVではs**t kingz NOPPOがダンス披露

 村松崇継が、7月1日にシングル「We’ll be together」を配信リリース。併せてMVと新ビジュアルを公開した。

村松崇継 We’ll be together MV
村松崇継『We’ll be together』

 「We’ll be together」は、村松がスタジオポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』内の「カニーニとカニーノ」のメインテーマとして書き下ろした楽曲に、自ら歌詞をつけたもの。「カニーニとカニーノ」の舞台である水中世界を表現した音像に、スティールパンや口笛の音色が加わったポップチューンに仕上がっている。なお、MVでは、ダンスパフォーマンスチーム・s**t kingz(シットキングス)のNOPPOがダンスを披露している。

 10月5日には東京・イイノホール、10月12日には大阪・ザ・フェニックスホールにて単独ステージを実施。同公演は、現在プレイガイド先行受付中で、申し込み期限は7月15日23時59分までとなっている。

村松崇継 コメント

誰しも思いがけず壁にぶち当たったり、自分の生き方に迷いを感じたりすることがあると思います。混沌とした世の中で、自分に正直に生きたいと思っても、思い通りにいかずに生き辛いと感じることもあるかもしれません。それでも、少しの勇気を持って恐れず自分を信じて欲しい。そして、あなたには仲間がいることを忘れないで欲しい。共に生きることで育まれる愛情は、やがて大きな強さに変わり、未来を切り開くと信じています。僕がこの楽曲に込めた想いが、皆さんに届いてくれたら嬉しいです。

“s**t kingz” NOPPO コメント

村松さんの音楽、歌詞に触れ合いながら、踊りを制作していく中で、自分の感性を改めて感じられるくらい、今の自分にナチュラルに入ってくる曲でした。踊りも村松さんの音楽の世界観を崩さずに、ポイントでしっかり踊る自分らしさを出せるように考えて作らせていただきました。実際に村松さんといろいろお話させていただいた時に、本当に優しい方で、音楽と人柄が僕の中で繋がり、だからこんなに壮大で素晴らしくて、どこか馴染みやすいあたたかい音楽が作れるのだと、勝手に思っていました。そして、今回共演させていただいたことがきっかけで村松さんの音楽が大好きになりました。機会があれば今度はライブでもパフォーマンスしてみたいです!

■リリース情報
「We’ll be together」
7月1日(月)
SpecialSite
配信サイト一覧

<配信>
iTunesApplemusicレコチョクMoraSpotifyGoogle Play MusicLINE MUSIC

■公演情報
東京:イイノホール
2019年10月5日(土)Open 16:30/Start 17:00
大阪:ザ・フェニックスホール
2019年10月12日(土)Open 16:30/Start 17:00

プレイガイド先行受付
受付期間:6月29日(土)12:00~7月15日(日)23:59
チケット代:¥5,400(税込/全席指定)
詳細は村松崇継オフィシャルサイト内Liveページにて

■劇伴情報
『WOWOW連続ドラマW「そして、生きる」』音楽担当
8月4日(日)22:00スタート
WOWOW連続ドラマW『そして、生きる』オフィシャルサイト

■関連サイト
村松崇継オフィシャルサイト
村松崇継オフィシャルブログ
村松崇継オフィシャルYouTubechannel
村松崇継オフィシャルTwitter
村松崇継オフィシャルFacebook

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!