DEEP、新メンバーオーディション二次審査通過者27名を発表 三次審査の課題曲も明らかに

DEEP、新メンバーオーディション二次審査通過者27名を発表 三次審査の課題曲も明らかに

 ボーカルグループ・DEEPの新メンバーオーディションの様子をオンエアする番組『ROAD TO D 夢への軌跡』(MixChannel)。6月25日の放送では三次審査に進む参加者が紹介され、オーディションが大きく動き出した。

 番組冒頭、自分たちもボーカルオーディションを経てきたことを思い出すメンバーたち。しかし、TAKAはシードで参加したため、YUICHIROやKEISEIがオーディションを受けている頃、武者修行の旅に行っていたと話す。そんなTAKAからオーディションはどうだったかと聞かれると、「今までに経験したことがない緊張感だった。鳥肌立ちながら、汗かきながら挑んでいったって思いがありますね」とKEISEI。こうしてかつてを振り返りつつ、三次審査への参加者を紹介した。

 二次審査を通過したのは、10代〜30代の男性27名。どの参加者ものびのびと、そして個性を出しつつ歌を披露していたのが印象的だ。通過者である池田史哉さん(21歳)は、オーディションを通して自己管理の大切さを改めて感じ、自分の甘さにも気付けたという。「人の心を動かせるようなアーティストになりたい」と気合いを込めて語っていた。福家一樹さん(20歳)は、緊張はしたけれど楽しかった気持ちが勝っている、とコメント。そして「歌を始めてまだ日が浅いが、自信を持って勝ち続けていきたい」と前向きな言葉を話す。また、過去にコーラスグループでデビューした経験があるという廣田正剛さん(31歳)は、「グループに必要な人になれると思っています、応援よろしくお願いします」と爽やかに語ったいた。こうして、それぞれの思いを胸に三次審査に挑むこととなる。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!