ゆず 北川悠仁、福原愛の結婚式の忘れられない思い出語る「吉田沙保里選手とジーニーと僕で踊った」

 6月21日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にIZ*ONE、サカナクション、高嶋ちさ子、徳永英明、中村倫也&木下晴香、山下智久、ゆずが出演した。

 山下智久はソロ6年ぶりの登場に「あっという間に時間が経っちゃいました」とタモリと会話する。自身作詞の「CHANGE」については「信念を貫いていけば未来を変えられるという希望を込めて書きました」とコメントした。「スラスラとできたの?」というタモリからの質問に、山下は「音が先にあって書いたので時間がかかっちゃったんですけど」と明かし、ジャングルの中から登場する特別演出について「自然との世界観を融合して作らせていただきました」とパフォーマンスに向けて意欲を見せた。

ゆず「SEIMEI」

 この日は「ディズニー映画サントラ売上TOP10」の特集が組まれ、ディズニー映画のファンだというゆずの北川悠仁がコメントした。「ディズニー大好きで卓球の福原愛ちゃんもディズニーが大好きなんですけど。結婚式に呼んでいただいて、その時、キャラクターとか総出演なんですよ。ディズニーホテルで、アンバサダーホテルだったかな。そこに僕も行かせていただいて、吉田沙保里選手とジーニーと僕で踊ったのが忘れられない思い出です」と明かし、岩沢厚治が「それだけで呼ばれたんじゃないの?」と相槌を入れていた。ゆずは5月にリリースされた配信シングル「SEIMEI」を披露。北川悠仁は「今、僕たちは弾き語りでドームツアーをやらせていただいているんですけど、そこで発表しようと思った曲で。小技あまり使わずに、自分たちの特性を活かして思いっきりぶつかっていった曲です」とコメントした。

 サカナクションは、「忘れられないの」をMステだけの特別演出でパフォーマンスした。山口一郎は「80年代の音楽番組をリスペクトを込めて再現するという。画角も昔の4:3。杉山清貴さんの(肩パッド)オマージュで来ましたけど。調べたら僕、杉山清貴さんと身長が一緒です」と熱い思いを語ると、これに北川が「(杉山清貴と)僕ら中学校一緒です。大先輩」と明かす一幕も。高嶋ちさ子は80年代の音楽番組について聞かれると「めちゃめちゃ観てましたよ。私、吉川晃司さんが好きで、今その肩パッド見て蘇ってきました。水球やろうと思ったくらい」と水球選手としても名を馳せた吉川への思いを滲ませていた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!