King & Prince 平野紫耀と永瀬廉の異なる魅力 「シンデレラガール」「君に ありがとう」から考察

 “センター”といえども、両者のタイプは大きく異なる。平野が突き進むパイオニアタイプだとすれば、永瀬は両手を広げてファンを受け入れるようなイメージがある。出演作品との兼ね合いも理由の一つだろうが、楽曲ごとにセンターが変わるのも、誰もが情報発信する時代の雰囲気にマッチしていると言える。

 6月19日には待望の1stアルバム『King & Prince』が発売。6月22日には『シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE』(NHK総合)の放送を控えている彼ら。同番組でリクエストを募集したところ、8万通もの応募が寄せられるなど、数字からも人気の度合いが伺える。

 デビューから1年が経過し、King & Princeのパフォーマンスがどう変化したのか、じっくり見比べるのも楽しみの一つ。『Mステ』は生放送の音楽番組という、一発勝負に挑む彼らを見られる貴重な機会。楽しみに待ちたい。

■柚月裕実
Web編集者/ライター。企画、担当編集、取材・執筆してます。
日本の男性アイドルの頑張りを見ては涙する30代。
始まりはSMAP中居さん。 KAT-TUN、NEWS中心の事務所担。年中HDDの整理と原稿書きに追われています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる