HOWL BE QUIET、新曲「ヌレギヌ」配信リリース 作詞に羽生まゐご、編曲にTAKU INOUE参加

 HOWL BE QUIETが、新曲「ヌレギヌ」を本日4月12日より主要音楽配信サイトにてデジタル配信リリース。ドキュメントティザー映像のショートバージョンを公開した。

HOWL BE QUIET「ヌレギヌ」ドキュメントティザー映像(Short Ver.)

 前作アルバム『Mr. HOLIC』から、およそ2年ぶりのリリースとなった同曲は、3月30日からスタートした全国ツアー『HOWL BE QUIET 2019 ONE MAN LIVE』仙台、福岡公演ですでに披露されている楽曲。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 「ヌレギヌ」の作詞は、YouTubeでの再生数390万回を突破した「阿吽のビーツ」を代表曲に持ち、インターネットを中心に活躍中のボカロP・羽生まゐごと共作。また、編曲・プロデューサーとして数多くのゲーム音楽にも携わり、DAOKOら多くのアーティストの楽曲編曲を担当しているTAKU INOUEを迎えている。

HOWL BE QUIET 竹縄航太 コメント

2年振りの新曲を出します。学生時代の2年はあっという間だし、カップルの2年はぼちぼち長いだろうけど、僕らにとっての2年はとても色濃い連続ドラマでした。
進め。進みたい。止まる。脱退。憂鬱。殴り合いの喧嘩。新メンバー。希望。進め。
「ありがとう」も「ごめんね」もまた今度。
今はただ聴いて欲しいです。
「ヌレギヌ」
2年振りの新曲を出します。

―― 竹縄航太(Vo/Gt/Pf)

HOWL BE QUIET「ヌレギヌ」

■配信情報
「ヌレギヌ」
作詞・羽生まゐご、HOWL BE QUIET/作曲・竹縄航太/編曲・TAKU INOUE、HOWL BE QUIET
詳細はこちら

■ライブ情報
『HOWL BE QUIET 2019 ONE MAN LIVE』
4月19日(金)名古屋JAMMIN
OPEN18:30/START19:00

HOWL BE QUIET オフィシャルHP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる