>  >  > V6三宅健は“かわいい”を引き出す天才?

佐藤結衣の『ラジオdeジャニログ』

V6 三宅健は“かわいい”を引き出す天才? マツコ・デラックスとのキスの真相を聞いて

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 天真爛漫な振る舞いと、変わらぬ美しさで「奇跡の39歳」との呼び声も高い、V6の三宅健。1月17日にゲスト出演した『アウト×デラックス』(フジテレビ系)では、愛するV6メンバーみんなとキスできるという話題を披露。さらに「強いて言うなら、この(番組の)中だったら、マツコさんとしたい」「一番唇がぷるぷるしてるもん」とマツコ・デラックスに白羽の矢を立て、番組を大いに盛り上げた。

 突然の指名にマツコ・デラックスは「え、ちょっと大丈夫なの? ジャニーズ……」と、いつもの歯に衣着せぬ遠慮のないイメージとは異なり、真面目で繊細な一面がチラ見え。そんなドギマギするマツコ・デラックスを見つめて、頬杖つきながらニヤリと「どうする? キスする?」と畳み掛けて動揺させる小悪魔・三宅。そのまま「目閉じて。いくよ?」とリードしてみせる姿に、照れまくるマツコ・デラックス同様、多くの視聴者が胸を高鳴らせた。

 2月4日、三宅がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)には、ファンから「健くんがマツコさんにキスするシーンを何度も見返して色々な感情が込み上げて、見る度に心臓と涙腺がもちません。苦しいです(笑)」とのメールが届き、魅惑のキスを繰り広げた三宅の心境が語られた。

 「マツコさんにキッス、してた。もー、流れ止めんだもん。チュ、チュ、チュ、チュ、チュ、チュって、終わるはずだったのにさ」。ほっぺ、おでこ、まぶた……と、徐々に口元に近づいてキスをする作戦だったが、照れたマツコ・デラックスが「ちょっとー! ぜってー口にしねーし」と騒いでペースが乱れたくだりを振り返る。

 「俺、昔からリップ音出すの得意なんだよな。チュッ、んーチュッ……」と再びリップ音を再現しながら、「だんだん音が近づいてくるわけ、“どこにくるの? きたー!”ってなるじゃん。だんだん内側に寄ってきてる、みたいな。ドキドキするじゃん」と焦らし作戦のときめき効果を力説。そして、「本当に自分でドSだと思うもん。羞恥心が見たいんだよ、人の!」と、サディスティックな本性を明かした。

      

「V6 三宅健は“かわいい”を引き出す天才? マツコ・デラックスとのキスの真相を聞いて」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版