>  >  > 宇多田ら日本語のグルーヴの最新型示す新作

森朋之の「本日、フラゲ日!」vol.133

宇多田ヒカル 、King Gnu、リトグリ、V6、青山テルマ……日本語のグルーヴの最新型示す新作

関連タグ
宇多田ヒカル
青山テルマ
V6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メンバー全員が公私ともに充実、気が付けばジャニーズのなかでももっとも安定感のある活動を続けているV6。記念すべき50枚目を飾るシングルは、アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)主題歌「Super Powers」、清水翔太の作詞・作曲による「Right Now」の両A面だ。“仲間と懸命に生きることを冒険と呼ぶ” というコンセプトを掲げたアッパーチューン「Super Powers」。シンプルな4つ打ちビート、高揚感溢れるメロディを真っ直ぐに表現するメンバーのパフォーマンスに注目してほしい。トラップのビートを取り入れた「Right Now」は現行のR&B、ヒップホップとの直接的なつながりを感じさせるミディアムナンバー。大人の恋愛の駆け引きを描いた歌詞も、アラフォー世代のメンバーによく似合っている。

V6 / 「Super Powers」Music Video

青山テルマ『In This Place~2人のキズナ』(通常盤)

 パラパラリバイバル、ギャルカルチャー関連の話題で注目を集め、バラエティ番組などで目にすることも多くなった青山テルマの約6年8カ月ぶり(!)のシングルの表題曲「In This Place〜2人のキズナ」は、ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』オフィシャルソングとして制作されたナンバー。ディスコとファンクを融合させ、現在進行形のダンスミュージックに昇華させたトラックをナチュラルに乗りこなし、歌のテクニックをひけらかすことなく、友達同士のつながりをテーマにした日本語の歌詞を明確に伝えるボーカリゼーションは、やはり魅力的。この曲をきっかけにして、シンガーとしての活動がさらに充実することを願う。

青山テルマ「In This Place~2人のキズナ」MV

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

      

「宇多田ヒカル 、King Gnu、リトグリ、V6、青山テルマ……日本語のグルーヴの最新型示す新作」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版