>  >  > タッキー&翼、“一夜限りの復活”に寄せて

タッキー&翼、ふたりの“物語”は新章へ 一夜限りの復活果たすカウコンに寄せて

関連タグ
タッキー&翼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タッキー&翼が一夜限りの復活を果たす。12月31日放送の『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』(フジテレビ系)に、年内でタレント活動を引退する滝沢秀明が、今井翼と共に出演することを発表した。今年9月、タッキー&翼の解散と同時にジャニーズ事務所を退所した今井。退所後に『ジャニーズカウントダウンコンサート』に出演するのは、今井が史上初となる。

 連名の文書、そして滝沢がパーソナリティを務めるラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)での事後報告という形で、解散を発表したタッキー&翼。活動再開を待ちわびていたファンにとっては、なかなか受け入れがたい現実に、多くの悲しみの声をあがっていた。今回の出演発表は“せめて最後にふたり揃った姿を見たい”そんな叫びが通じたかのような展開だ。滝沢は「翼と話をして、ふたりの姿を皆さんに見ていただく機会を作りたいという想いが実現しました」とコメント。ファンの気持ちを知って見て見ぬふりはできないと、立ち上がるタッキー&翼に、多くのファンが改めて“彼らを好きになってよかった”と、胸を熱くしたことだろう。

 ふたりが魅せる最後の“夢物語”となれば……、ファンの中でも期待が膨らむもの。ジャニーズJr.黄金時代を共に築いてきた渋谷すばる、生田斗真、風間俊介、屋良朝幸らとの共演はできないだろうか、滝沢と今井のステージに多く出演してきたKis-My-Ft2、A.B.C-Z、中山優馬、そして、ふぉ~ゆ~、Snow Man、Travis JapanをはじめとするジャニーズJr.たちがバックについてほしい……他にも“あの人とも! この人とも!”と見たい風景が広がるのは、それほどふたりがジャニーズタレントとして残した功績の大きさを物語っている。

 思えば、タッキー&翼は、自ら輝きを放ちながら、その光で周囲をも明るく照らす、そんなデュオだった。ふたりが主演を務めた舞台は、彼らがメインに立ってはいるものの、そのカンパニー全員が主役となっていた印象が強い。誰よりもストイックな座長を前に、後輩たちも必死についていく。

      

「タッキー&翼、ふたりの“物語”は新章へ 一夜限りの復活果たすカウコンに寄せて」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版