>  >  > 坂本真綾ら名曲揃い!アニソン最前線

森朋之の「本日、フラゲ日!」vol.108

坂本真綾、花澤香菜、田所あずさ、petit milady、楠田亜衣奈……名曲揃い!アニソン最前線

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

petit milady『世界中が恋をする夜』(通常盤)

 悠木碧と竹達彩奈によるユニット・petit miladyの2018年最初のシングル表題曲は、異世界と現実世界が交差するTVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』(TOKYO MXほか)エンディングテーマ。“進化するのは人類みんな恋をしたから”というラインに象徴されるファンタジックなラブソングを悠木と竹達は、持ち前のキュートかつフェミニンな歌声で見事に表現している。ファンシーな雰囲気のサウンドメイクも2人の声質をしっかりとバックアップ。斬新なアイデアや表面的なギミックに頼るのではなく、80年代から連なるオーソドックスなアニソンのスタイルを踏襲したプロダクションも楽しい。カップリング曲の「Lost my melody」は、心の中のタイムマシーンをテーマにした切なさたっぷりのロック系ナンバー。

petit milady「世界中が恋をする夜」(YouTube Edit)

楠田亜衣奈『アイナンダ!』(通常盤)

 TVアニメ『ラブライブ!』東條希役で声優デビューし、同作品のユニット・μ’s(ミューズ)のメンバーとして東京ドーム公演も経験した楠田亜衣奈。ソロデビュー3周年を目前にした彼女の新作(4thミニアルバム『アイナンダ!』)は“今だから歌える愛の歌”をテーマにしたラブソング集。“いつまでもキミと一緒にいたい”というピュアな思いを歌ったエレポップ風ナンバー「アイナンダ!」、本人が作詞を手がけ、〈創り続けよう 私のミュージック〉と音楽活動に対する強い気持ちを歌い上げた「アイ・アム」、声優の南條愛乃が作詞を担当した友情ソング「you & ai」など、等身大の愛情を描いた楽曲が並ぶ。ガーリーな可愛らしさを前面に押し出したボーカルもきわめて魅力的だ。

楠田亜衣奈「アイナンダ!」MV(short ver.)

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

      

「坂本真綾、花澤香菜、田所あずさ、petit milady、楠田亜衣奈……名曲揃い!アニソン最前線」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版