>  >  > NEWS、多忙極める今夏への期待

佐藤結衣の『ラジオdeジャニログ』

NEWS、15年の積み重ねが花火のように打ち上がるか 多忙ぶり伝わる今夏の活躍に期待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NEWS結成15周年イヤーが、盛り上がりを見せている。先日、『NEWS LIVE TOUR 2018 EPCOTIA』で8会場24公演を走りきったばかりの彼らだが、うれしいニュースが続々と発表されているのだ。

 6月27日にはニューシングル『BLUE』のリリースが決定。この曲は、6月14日に開幕するFIFAワールドカップロシア(日本テレビ系)のテーマソングに起用され、手越祐也がメインキャスターを務める。6月9日には増田貴久がジャニーズの楽曲で綴る舞台『ロミオとジュリエット』の主演を務め、7月には加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)にメンバー全員が友情出演することでも注目を集めている。そして8月11日、12日には味の素スタジアムにて野外ライブを開催……と、この夏はNEWSファンにとってアツい夏になることは間違いない。

 もちろん、この夏に向けてメンバーは大忙しだ。『テゴマスのらじお』(MBSラジオ)5月23日放送回では、手越が「スケジュールどうなってんの、これ?」と改めてツッコミを入れる一幕も。ワールドカップを現地から伝えるため、手越は10日間ほどロシアに滞在する予定だと話す。増田はライブの衣装を手がけ、主演舞台に奔走。加藤は主演ドラマに加えて、執筆業の連載も抱えている状況だ。さらに小山慶一郎は『news every.』(日本テレビ系)へのレギュラー出演が続く。「えらいこっちゃ!」と思わず笑ってしまう手越。幾多の困難を乗り越えてきた彼らでも、舌を巻くほどのハードスケジュールだ。だが、それもすべてはファンの笑顔がみたいからこそ。“いいものを創って届けたい”そんな職人集団NEWSらしい苦悩だろう。

 小山がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)5月22日放送回では、増田がゲスト出演し、『EPCOTIA』ツアー中から進められている新衣装の打ち合わせの様子が語られた。増田は、メンバーとのダンスリハーサル、歌のレッスンの後にも残って、衣装についてスタッフとアイデアのすり合わせを行なっているという。衣装事務所に足を運び、縫いのチェックも行なった増田から、早朝4時に「これどう?」と確認メールがきたときは驚いた、と話す小山。「こんな遅くまでやってるんだよっていうアピール(笑)」とふざけてみせるが、多忙ゆえにその時間になってしまうのだろう。

      

「NEWS、15年の積み重ねが花火のように打ち上がるか 多忙ぶり伝わる今夏の活躍に期待」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版