ブログ投稿、MV公開、LINEスタンプ…ジャニーズタレント写真Web解禁でファンが期待したいこと

 去る1月31日、ジャニーズ事務所がWebニュースサイトにおいて記者会見、囲み取材、舞台挨拶登壇時の所属タレントの画像掲載を解禁する旨が発表された。これまで徹底的に規制されていたことだけに、衝撃を受けた人も多いだろう。写真解禁第1号となったのは、関ジャニ∞・錦戸亮で、主演映画『羊の木』日本外国特派員協会での記者会見。生活に欠かせないWebニュースでも錦戸の爽やかな笑顔が見られるのは、ファンにとって非常に喜ばしいことだ。これをきっかけに、今後ジャニーズタレントのWeb写真掲載が増えていくだろう。もちろん全てのケースで解禁というわけではないが、Web上での活躍にも期待が高まる。そこで、「Web上でこんな活動があったらより応援したくなるのでは」という視点で、今後楽しみなことを考えてみた。

『Johnny’s web』内ブログの写真投稿

 ジャニーズメンバーからファンに向けて、直接発信がされている場といえば会員制サイト『Johnny’s web』だ。この中では、各ジャニーズグループがページを持ち、ブログやコーナーなどが展開されている。ジャニーズメンバーたちの私生活が垣間見える場である。そのブログ・コーナーで写真が掲載されることがあるが、これまでは風景や物、体の一部のみの写真だった。ここにも少しずつメンバー自身の写真が増えていけば嬉しい。グループを越えて「◯◯と食事に行った」「舞台を◯◯が見に来てくれた」という話題が挙がることも多いため、グループを越えたメンバー同士の交流が写真付きで見られるようになれば、メンバーのことをより深く知ることができるツールのひとつになる。ちなみに、現在A.B.C-Zのブログには「リニューアルしてパワーアップ」と書かれている。どんな変化が起きるのか、楽しみにしておきたい。

Web上で見られるMVの充実

 現在、ジャニーズ事務所の公式HPではニューリリース作品のテレビCMを見ることができる。V6、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPなどはレコード会社の公式HPで、KinKi Kidsは無料動画サービスGYAO!でもMVの一部を視聴可能だ。これはより多くのグループでも実現してほしい。例えば、新しい楽曲の発売時。まだまだ日本はCDを買うという文化が根強く残っているため、Web動画や音楽配信で全て聴ける・見られる状態はいろいろと問題があるかもしれない。しかし、楽曲も然ることながらジャニーズグループはパフォーマンスを含めて作品である。15秒のCM動画では分からないことも、MVをより長い時間見ることで伝わることも多くなるはずだ。顕在的なファンだけでなく、MVのパフォーマンスで魅力を感じた人がCD購入に至る・ファンになるというケースも増えるかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる