>  >  > 「Amazonランキング大賞2017」注目アイテム

“痛くない”ワイヤレスヘッドホンからBB-8まで…「Amazonランキング大賞2017」注目アイテム

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが発表した2017年の売れ筋商品をまとめた「Amazonランキング大賞2017」。様々なカテゴリごとの人気商品をまとめた毎年恒例の企画の中でも注目したいのが「Amazon Launchpadストア」のランキングだ。

 「Amazon Launchpadストア」は去年の1月18日にAmazonに新たに追加された、 アイデアと技術で大企業にも負けないプロダクトを集めたスタートアップ製品を取り扱うストア。そんな「Launchpadストア」のランキング大賞を振り返ると最先端アイテムが見えてきた。

1位:あの焦りと不安にIoT 「MAMORIO」

MAMORIO

 「確かにカバンに入れたのに!」誰もが味わう物を失くしてしまった時のあの気持ちもMAMORIOがあればもう平気。「MAMORIO」は世界最小クラスを謳う紛失防止タグ。重量わずか3gの商品タグのようなサイズ感で、失くしたくないお財布やキーケースなどにちょこっとぶら下げるだけの邪魔にならないIoTデバイスだ。Bluetoothでスマホと連携することでMAMORIOをつけたお財布などがどこにあるか知らせてくれる。また、手元から離れるとスマホに通知が送られてくるためうっかり置き忘れも防止することができる。MAMORIOは「なくす」をなくす、小さいけど頼れるアイテムだ。

2位:初めての機械の友達「COZMO」

COZMO (コズモ)

 これまでおもちゃ業界にはたくさんのロボットトイが生まれては消えて行ったが、この「COZMO」はこれまでの“おもちゃ”とは少し違う。COZMOはアメリカの玩具スタートアップ・Anki社が開発した「感情を持つロボット」だ。ころっとした有機的でフレンドリーなボディと、顔部分に備えたディスプレイに映し出される表情には見ていて飽きない可愛さがある。COZMOには周囲の物体を認知する能力と、AIによる自己判断能力が搭載されていて、専用のアプリからCOZMOを起動すれば、本当のペットのように時におどおど、キョロキョロしながら動き出す。COZMOの遊び道具であるキューブを持ち上げる仕草はまるでボールをくわえる犬みたいだ。開発には元ピクサー・アニメーション・スタジオのアニメーターも関わっており、たしかにCOZMOとのコミュニケーションは映画のワンシーンのようにも思えてくる。子供向けの製品ではあるものの、この機械の友達は社会に疲れ切った大人にこそ必要かもしれない。

3位:手のひらサイズの癒し系ドロイド「BB-8」

Sphero スター・ウォーズ エピソード7(スター・ウォーズ/フォースの覚醒) BB-8 (ドライブ / ホログラム機能) R001ROW

 『スター・ウォーズ』の新3部作、ストーリー自体に賛否はあるかもしれないが「BB-8がものすごく可愛い」という点においては概ね反論が起きない気がする。劇中で勇敢にポー・ダメロンをサポートしたあのドロイドもAmazonで購入可能だ。スマホ操作でコロコロと下半身を回転させながら動き回る姿は映画と同じ。さらに音声認識機能も搭載しているので、声をかければBB-8が反応してくれる。スマホやタブレットの画面を通せば、『スター・ウォーズ』シリーズではおなじみのホログラフィックによるメッセージの再生もできるのがなかなかファン泣かせな機能の一つだ。

      

「“痛くない”ワイヤレスヘッドホンからBB-8まで…「Amazonランキング大賞2017」注目アイテム」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版