嵐 相葉雅紀が大胆プロポーズに挑戦? ラジオで発揮された人々を笑顔にする才能

「(新幹線の座席を)クルッとひっくり返して4人が向き合って、お酒を飲みながら帰るっていう列車の旅をしましたね。膝がもう、ぶつかるくらいの感じなんだよね。そこで、俺の隣が渡部さんで、東京駅に着くちょっと前くらいに“切符がねえ!”って言い出して。“何やってんだよ、渡部さん! もう着いちゃうよ”って、俺が渡部さんのこと怒ってたのね。なんだよと思って、 俺がポッケに手を入れたら切符が2枚入ってて、へへへ! “渡部さんごめん、入れた〜?”って。渡部さんに相当怒られた(笑)」と、相葉の天然っぷりが炸裂したのだ。そのときの二宮の“仕方ないな”と頬が緩む表情や、陽気にツッコむ渡部と澤部、そしてホッとして笑うスタッフの姿が目に浮かぶ。そんな空気を作り出せるのが、相葉のみんなを笑顔にする才能だろう。彼の周りで生み出される自然的な人情喜劇を、今後も楽しみにしている。

(文=佐藤結衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる