河西智美が語る、シンガーとしての新たなスタート「ありのままの自分で勝負していきたい」

河西智美が語る、シンガーとしての新たなスタート「ありのままの自分で勝負していきたい」

ここからリスタート

ーー「助手席RAIN」「最後のナミダ」「No Return」という3曲は、まさに26歳の河西さんならではの大人な魅力が味わえる仕上がりです。

河西:「助手席RAIN」と「No Return」はAKB時代からお世話になっている井上ヨシマサさんが作曲とアレンジをしてくれた曲で。当初はリリースの予定もなく、「ちょっと仮歌を録ってみない?」っていうノリでスタジオに呼ばれて歌ったものだったんですけど、それをあらためて録り直して今回CDに入れることにしたんですよ。ヨシマサさんは、私が内側に秘めている熱い部分を曲でも見せたいっておっしゃってくれていて。この2曲ではそれがちゃんと表現されていたから、さすがだなって思いましたね。長い付き合いだから私のことをわかってくれてるなぁって。レコーディングもすごく楽しかったですよ。

ーー「最後のナミダ」では河西さんご自身が歌詞を手掛けていますね。

河西:この曲は最初、片想いをテーマにした泣き歌にしてほしいって言われていたんです。今までは曲を聴いて感じたことを自由に歌詞にしてきたので、そうやってテーマを与えられたこと自体が初めてで。しかも、考えてみると私は片想いをしたことないなってことに気づいたので(笑)、すごく書くのに苦戦したんですよ。周りの友達や親にまでリサーチをして頑張って書こうとしたんですけど、そうやって出てきた歌詞はどこか自分の言葉じゃないような気もしちゃって。なので途中でテーマを変えさせてもらって、忘れられない恋人への未練を歌った内容にしたんです。もちろんここで描かれていることも全部が自分の経験ってことではないんですけど、私だったらこう思うだろうなってことを考えながら書いたものではあるので、共感してくれたら嬉しいなって思いますね。

ーー作詞はソロデビュー当初から続けていますが、そこにご自身なりのこだわりって何かありますか?

河西:変に背伸びして書かないことですかね。私が無理にいい感じの言葉や難しい言葉を並べて歌詞を書いてみたところで、秋元先生をはじめとするプロの作詞家さんには絶対かなうわけがないです(笑)。だったら自分の等身大の言葉で書いたほうが、きっと聴いてくださる方にも伝わると思うので。ただ、そうやってこれまで歌詞を書いてはきましたけど、経験や年齢を重ねていく中で言葉のレパートリーも増えてきたし、描ける世界観にも幅は出てきているなとは思うんですよね。自分が作詞した昔の曲を聴くと、「あーすごく子供っぽいな」って感じたりもするし。そういった変化もこのアルバムで感じてもらえたらいいかなと思いますね。


ーーそしてアルバムの後半にはアップテンポな「STAR-T!」と「ぎゅっと!」が。

河西:今までの私の曲はミドルテンポが多かったので、みんなで汗流して盛り上がれるような2曲ができたことが嬉しいですね。ライブでは絶対活躍してくれると思います。特に「ぎゅっと!」は、昔から応援してくれているファンの方々はきっと一発で完璧な合いの手を入れてくれるだろうなって期待しています(笑)。

ーーファンとのつながりを歌った曲でもありますし。

河西:そうなんです! 私は握手会が実はすごく好きなんですよ。ファンの方と握手するとお互いのパワーが交換できるし、手をつないで目を見て話すと気持ちもすごく伝わるから。なのでそういったテーマで歌詞を書いていただきました。手と手が触れ合うことで安心できる相手はきっと皆さんにもいると思うので、自分なりの対象を思い浮かべて聴いてもらってもいいんじゃないかなって思います。

ーーアルバムのリード曲である「STAR-T!」は、ここからの河西さんの新たな決意表明とも受け取れる内容ですね。

河西:リリースが少し止まってた時期を経て今回のアルバムにたどり着いたわけなので、「ここからまた駆け出していくぞ!」っていう気持ちをこの曲には込めました。新たなスタートダッシュ的な感覚ですね。そのメッセージが自分自身に対してはもちろん、聴いてくれたみんなへのエールにもなればいいかなって。曲自体ノリノリなので、聴くだけで元気になれると思いますよ。キーが高いからライブでは大変そうなんですけど(笑)。

ーータイトルの表記にはどんな意味を込めたんでしょう?

河西:作詞家の方が出してくれたいろんなアイデアの中にこれがあって。読みは“スタート”なんですけど、ハイフンで区切ったことで“STAR=星”と“T=TOMOMI”っていう意味にもなる。「もっと輝いていきたい! みんなの星になりたい! スター智美!」みたいな感じですね(笑)。歌詞に関してもちょっと強気で前向きなメッセージが込められていて、それはそのまま今の私の気持ちでもあるのですごく気持ちよく歌えました。

ーーこのアルバムを聴くと、河西さんのこれからの活動がより楽しみになりますね。

河西:今までの活動を振り返ると、周囲の目を気にしすぎていろんな意味で遠慮していた自分がいたなって思うこともあって。でもここからはそうじゃなく、ありのままの自分で勝負していきたいんです。もちろん謙虚な気持ちは忘れないようにしつつ、音楽に関しても、それ以外の活動に関しても河西智美のすべてを思い切って出していけたらいいなって。そういう意味でもここからリスタート。まずはこのアルバムを持ってリリースイベントやライブをたくさんやって、ファンのみんなと早く会えるようにぐいぐい頑張ろうと思います!

(取材・文=もりひでゆき/写真=竹内洋平)

フォトギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

■リリース情報
『STAR-T!』
発売:2017年11月15日(水)
<Type-A>
【CD+DVD】¥3,500(税抜)
[CD収録曲]
1. まさか(1st Single)
2. キャンディー(1st Single カップリング曲)
3. 私のヒカリ(1st Single カップリング曲)
4. Mine(2nd Single)
5. キエタイクライ(3rd Single)
6. Touch Me!(3rd Single カップリング曲)
7. 今さらさら(4th Single)
8. 助手席RAIN(新曲)
9. 最後のナミダ(新曲)
10. No Return(新曲/Type Aのみ収録)
11. STAR-T!(新曲)
12. ぎゅっと!(新曲)
[DVD収録内容]
1. まさか(1st Single) Music Video
2. Mine(2nd Single) Music Video
3. キエタイクライ(3rd Single) Music Video
4. 今さらさら(4th Single) Music Video
5. STAR-T!(新曲) Music Video
6. STAR-T!(新曲) メイキング映像
※初回プレス分のみ
特製2018年卓上カレンダー付き特殊パッケージ仕様
イベント抽選券1枚封入

<Type-B>
【CD】¥3,000(税抜)
[CD収録内容]
1. まさか(1st Single)
2. キャンディー(1st Single カップリング曲)
3. 私のヒカリ(1st Single カップリング曲)
4. Mine(2nd Single)
5. キエタイクライ(3rd Single)
6. Touch Me!(3rd Single カップリング曲)
7. 今さらさら(4th Single)
8. 助手席RAIN(新曲)
9. 最後のナミダ(新曲)
10. Disorder(新曲/Type Bのみ収録)
11. STAR-T!(新曲)
12. ぎゅっと!(新曲)
※初回プレス分のみ
生写真1枚封入(5種よりランダム1種封入)
イベント抽選券1枚封入

■ライブ情報
『河西智美バースデーイベント』
1部 Tomomi Kasai 1st Album「STAR-T!」発売記念トークイベント
2部 Tomomi Kasai Birthday Party 2017
【日時】11月23日(木祝)
【会場】SHIBUYA THE GAME
【時間】
1部 14時30分開場/15時開演 3,000円(税込)
ゲスト:井上ヨシマサ

2部 17時30分開場/18時開演 5,500円(税込)
※各部入場の際、別途ドリンク代(600円)が必要。

オフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる