>  >  > J-POPシーン代表する女性シンガーの歌声

森朋之の「本日、フラゲ日!」vol.71

ドリカム 吉田美和、JUJU、一青窈……J-POP代表する女性シンガーたちの歌声を聴き比べ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

96猫『O2O』(初回生産限定盤)

 ニコニコ動画の「歌ってみた。」カテゴリ発の女性シンガー・96猫の5thアルバム『O2O』は、オリジナル楽曲を収めた「オリジナル盤」、ボーカロイド楽曲のカバーを中心とした「歌ってみた盤」の2枚組。セクシーな手触りの歌声から変声期前の少年のような声までさまざまな声色を使って楽曲を表現し、ネットシーンを中心に絶大な支持を得ている彼女は、本作でもそのボーカルの特性を思う存分発揮している。疾走感に溢れたビートのなかでヘビィなギターサウンドとクラシカルなストリングスがぶつかり合う「Primitive emotion」では刹那的な恋愛感情をシリアスに表現し、96猫自身が作詞を手がけたポップチューン「TPOK」(テーマは“タピオカ”)は女の子らしいキュートネスが全開。この変幻自在ぶりこそが、彼女の魅力なのだ。

96猫 『Primitive emotion』Lyric Video

■森朋之
音楽ライター。J-POPを中心に幅広いジャンルでインタビュー、執筆を行っている。主な寄稿先に『Real Sound』『音楽ナタリー』『オリコン』『Mikiki』など。

      

「ドリカム 吉田美和、JUJU、一青窈……J-POP代表する女性シンガーたちの歌声を聴き比べ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版