>  >  > 2016年下半期ハロプロニュースを振り返る

研修生出身メンバーが次世代を担う! 2016年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年になって早くも数日を過ぎたが、このタイミングで、ハロー!プロジェクトの昨年2016年7月〜12月の下半期における重大トピックスを選考し、この半年間に何があったのかを振り返ってみようと思う。

(上半期については、以前執筆した記事「相次ぐ卒業・活動一時休止メンバー 2016年上半期ハロプロ重大ニュースを振り返る」をお読みください。)

 まずは重要と思われるトピックスを時系列順に10個挙げていく。なお、関連する項目はひとつにまとめた。また、厳密にはハロプロではないアップフロント系グループなども、ハロプロ関連と捉えて選考の対象に含める。

【01】07.16[アンジュルム]笠原桃奈が加入

 2016年5月30日の日本武道館コンサートをもってアンジュルム第2期メンバーの田村芽実が卒業。そのわずか一カ月半後に新メンバーとして加入したのが当時ハロプロ研修生の笠原桃奈だった。彼女は5月の「春の公開実力診断テスト」にてベストパフォーマンス賞を受賞(清野桃々姫と同票での同時受賞)しており、その実力は折り紙付き。

 7月16日の『Hello! Project 2016 SUMMER 〜Sunshine Parade〜 / 〜Rainbow Carnival〜』の名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホール公演にて加入が発表。そしてその場ですぐに笠原を加えてのアンジュルム9人で「大器晩成」を披露するという、即戦力なことを強調する発表の仕方だった。

アンジュルム 新メンバーお披露目(10:18〜)

【02】08.04[カントリー・ガールズ]稲場愛香が卒業

 2016年4月28日より、喘息の療養のためにカントリー・ガールズとしての活動を一時休止していた稲場だったが、同グループ卒業が正式に発表されたのが8月4日だった。

 公式サイト掲載の発表文によれば、「グループの活動にもこれ以上迷惑をかけられない、という本人の気持ちも汲み取り、カントリー・ガールズを卒業するという結論に至りました」とある。また、「今後については、引き続き治療の経過を見ながら、稲場愛香としての活動の可能性を探っていきます」ともあり、さらに稲場本人からは「今後の事はまだ決まっていませんが、私、稲場愛香を応援して下さった皆様に恩返しをしていける様な活動が出来たらなと思っています。引き続き、事務所の皆様にお世話になりながら、今後の自分について考えていきたいと思います」というコメントが出された。芸能活動を完全に終了するというわけではないことが読み取れる。

【03】08.13[つばきファクトリー]小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒が加入

 2015年4月29日の結成以来インディーズでの活動を続けてきたつばきファクトリーだが、2016年8月13日には新メンバーとしてハロプロ研修生の小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒の3人が加入、総勢9名のグループとなった。秋山は前述の「春の公開実力診断テスト」ではダンス賞を受賞、小野田は『コピンクス COSMOS』(静岡朝日テレビ)にて番組キャラクターの声優を担当と、目ざといファンにはすでに注目されていたメンバーだった。

 そして9月4日にはメジャーデビュー決定が発表。今年2月22日のトリプルA面シングル『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』のリリースをもってメジャーデビューとなる。3曲ともすでにライブでは歌われており、特に今年1月2日の正月ハロコンで初披露された「初恋サンライズ」はデジタルビートのアップテンポナンバーで、つばきの今後の躍進を予感させる勢いある一曲となっている。

つばきファクトリー 新メンバーお披露目(12:15〜)

【04】08.17[ハロプロ研修生]川村文乃・横山玲奈・吉田真理恵・西田汐里・山﨑夢羽・橋迫鈴が加入

 研修生の26期メンバーとして6人が加入。この中で特に話題を呼んだのは川村文乃で、彼女は高知のローカルアイドル・はちきんガールズのメンバーとして約5年のキャリアがあり、2016年6月にはちきんから卒業、その2カ月後のハロプロ研修生入りだった。はちきん在籍当時からハロプロのファンであることを公言しており、さらに顔立ちがJuice=Juiceの宮本佳林に似ていることでも知られていた彼女がまさかのハロプロ研修生加入である。

 そしてこの時点ではまだ誰も予想し得なかっただろうが、6人のうちの1人、横山玲奈がのちにモーニング娘。13期メンバーとして加入することになる(後述)。

【05】08.20[℃-ute]解散発表

 2005年6月11日の結成から活動を続け、今ではハロプロ内の序列1位にまで上り詰めた℃-uteだったが、2017年6月のグループ12周年のタイミングで解散することが発表された。目標に掲げていたさいたまスーパーアリーナ公演が決まり、メンバー全員が20歳以上になったことで今後の将来についてメンバー間で話し合った結果、解散という結論に至ったようだ。

 解散コンサートとなるさいたまスーパーアリーナ公演の開催日は、今年6月12日、つまりグループ12周年を迎えた翌日に決定された。

℃-ute 解散発表(0:42〜)

      

「研修生出身メンバーが次世代を担う! 2016年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版