長期的に支持されるアーティストに必要な条件は? ビルボード複合チャートから読む

 しかしSKE48と同じく今週初登場に7位のNegicco「矛盾、はじめました。」がいまして、楽曲の内容はいつもながら手堅く上質なアイドルポップス路線であり、またチャートの各要素の伸びもどれかが突出しているというわけではないにせよ、この順位というのはむしろ立派なことではないでしょうか。安定して平均点以上を稼ぎ出せるということは、熱心なファンが支えている証左のようにも感じられます。4月末には中野サンプラザ公演も控えておりますが、長きにわたって現場でファンとの関係を築き上げてきたNegiccoだからこその順位という感もあります。

 安定した支持という意味ではNegiccoの下、8位の三浦大知も同様といったところがあります。三浦さんは本年初のシングルでありますが、ここ数年は年2回のシングルリリースをコンスタントに続けており、売り上げやチャートアクションもこのあたりで安定しております。Folderメンバーとしてそのカリスマ性を遺憾なく発揮していた頃から時を経ても、今なおファンに支持されて、こうしてコンスタントに結果を残せているのは立派なところであります。まあ考えてみますとPerfumeだってEXILE系だってそういうところがありますし、今週はそのように長期にわたる堅実な活動と根強い支持のあるミュージシャンが上位に並んだようなところがあるのではないでしょうか。

■さやわか
ライター、物語評論家。『クイック・ジャパン』『ユリイカ』などで執筆。『朝日新聞』『ゲームラボ』などで連載中。単著に『僕たちのゲーム史』『AKB商法とは何だったのか』『一〇年代文化論』『キャラの思考法: 現代文化論のアップグレード』がある。Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる