>  >  > アイルネ、2ndワンマンレポート

アイドルネッサンスが2ndワンマンで掴んだ“最高の景色”「私たちは絶対に止まらない!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160305-rena-2.JPG

 

20160305-rena-3.JPG

 

 VTRが終わると新衣装を身に纏った6人が登場。3月22日にリリースする1stアルバム『アワー・ソングス』のリード曲「ベステンダンク」を初披露した。1990年に高野寛が発売した代表曲「ベステンダンク」はドイツ語で「Thank you very much」の意。ファンへの感謝の思いそのものだ。<こんなところにも 壁が待っていた 交わろうとする そして乗り越える>という歌詞は、これからグループがどんな困難も乗り越えていく、ということを意味しているのだろう。5人が一体となって壁を現し、南端がそれを乗り越えていくというダンスの振りも見られた。続けて<青春って1、2、3ジャンプ!>のコールアンドレスポンスで会場一体となった「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」、比嘉と宮本のドラマチックな寸劇がポイントの「金曜日のおはよう」、ライブ定番曲の「恋する感覚」「17才」と、立て続けに人気曲をパフォーマンスした。

20160305-rena-4.JPG

 

20160305-rena-5.JPG

 

20160305-rena-9.JPG

 

 ライブ後半戦では、躍動感溢れる「夜明けのBEAT」、50曲以上カバーしている楽曲の中でも最高テンポを誇るパンクロックチューン「リベンジ」を披露。楽曲の速さにも負けず、6人の振りがしっかり揃い続けるのが見事だ。「シルエット」では、リードボーカルを務める新井が、大サビでフェイクを入れながら歌い上げた。続くMCにて、新井が「ここでメンバーの思いを一人ひとり伝えた方がいい」と話すと、宮本が数々のレーベルの先輩がライブを行ってきた恵比寿リキッドルームについて「憧れの場所だった」と述べ、「今日こんな素敵な景色が観れて幸せでした! だけど、私たちはもっと最高の景色が見たいし、みなさんにも最高の景色を見せてあげたいと思っています!」と叫んだ。百岡は、自身が立てた抱負「いつでも感謝、みなさんに」を改めて発表し、「今日のライブで来て頂いた一人ひとりに感謝したい」とファンへの思いを伝えた。

20160305-rena-6.JPG百岡古宵

 石野は、同日に都内で『東京マラソン』が開催されていたことを話した後、「私たちアイドルネッサンスは絶対に止まらない、これからも走り続けるグループなので、みなさんこれからも私たちについてきてくれたら嬉しいです!」と高らかに宣誓。南端は、「1stワンマンライブがあってこその2ndワンマンライブ、2ndワンマンライブがあってこその次のステージ、もっと次のステージ……と一歩一歩進んでいきたいです。大きなステージに行ってもみなさんのこと待ってるにゃあ」と毎ライブ恒例の決めセリフで会場のファンを魅了した。比嘉は「あえてコメントを何も考えてこなかった」と前置き「今日は心の底からずっと楽しもうと思ってたんです。本当に心の底から楽しめました! “感度が高まって感動!” ……これだけは前もって考えてたんですけどね」と話しファンの笑いを誘った。最後に新井は「欲を言えばもっとたくさんのみなさんと、この熱い空間を共有していきたいなと思っています」と話し、「みなさんはライブを楽しみに来ること以外は何も考えなくていいです。だから、これからも私達と一緒にずっとずっと走っていってくれればと思います。私たちアイドルネッサンスはまだまだ走り続けます。みなさんが追いつけないくらい速く走って行きたいと思います!」と清々しい表情で言い切り会場には拍手が巻き起こった。

20160305-rena-8.JPG

 

 続けて新井が「10月からみなさんと歌い続けてきた曲です。私たちの周りにいる全ての方に感謝の気持ちを込めて、これからアイドルネッサンスがもっともっと大きくなっていきたいという気持ちを込めて歌いたい」と述べ、本編最後の楽曲「Funny Bunny」へ。この楽曲は特別大きな振り付けはなく、アコースティックパート同様“聴かせる楽曲”だ。メンバー6人が横一列に並び<キミの夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで 走ってきた>と歌う姿は、この日のために走り続けてきた約4カ月半、そしてグループの未来を示唆しているようにも思えた。貫禄たっぷりに歌いきり、ファンに向けて深くお辞儀すると、いつまでも鳴り止まない拍手と歓声に、メンバーの目には涙が浮かぶ。後ろ髪を引かれるように、ゆっくりとステージを後にした。

 感動ムードを晴らすように、アンコール1曲目に披露されたのは、スカナンバーの「太陽と心臓」。続くMCでは、宮本から結成記念日の5月4日に、TSUTAYA O-EASTにて『シブヤで2周年を感謝するネッサンス!!』を開催することがアナウンスされた。あわせてこの日の2ndワンマンライブのチケットが、当日券を含め完売したことを発表。しかし次なるワンマンライブのキャパシティは1,300人だ。宮本は「次は当日券ではなく、もっと早い段階で観たいと思ってもらえる人が集まってもらえるよう、これから始まるリリースイベントを頑張っていきたい」と抱負を述べ、最後に「2周年ライブが終わるとまた熱いアイドルネッサンスの夏がやってきます! 次の夏に向けてこの歌を歌って終わりたいと思います!」と元気良く叫び「Dear,Summer Friend」をパフォーマンス。大サビで<終わらない旅に出るよ>と歌唱し、2ndワンマンライブを締めた。

20160305-rena-10.JPG

 

 なお、この日のライブの模様は仮想ライブ空間『SHOWROOM』にて中継され、アイドルネッサンスのこれまでの配信記録としては過去最多となる6,000人が、ライブの成功を見守ったという。筆者が2ndワンマンライブで強く感じたのは、6人の歌唱力やパフォーマンスの向上だけではない、MCから溢れるアイドルとして見違えるほど成長した姿、そしてこれから予感させる6人の可能性の力だ。アイドルネッサンスは、これから初のフルアルバムをリリースし、2周年ワンマンに向けて再び走り続ける。走り抜けた先に待つ1,300人の前で、どのような“最高の景色”を観せてくれるのだろうか。

(取材・文=渡辺彰浩/写真=MITCH IKEDA)

2月28日(日)恵比寿リキッドルーム
アイドルネッサンス『2nd ワンマンライブ エビスですこぶるネッサンス!!』
■セットリスト
1.Music Lovers(The jerry Lee phantom)
2.BANZAI(木村カエラ)
3.PTA〜光のネットワーク〜(ユニコーン)
4.テレフォン No.1(ふくろうず)
5.女の子は泣かない(片平里菜)
6.う、ふ、ふ、ふ、(EPO)
7.Good day Sunshine(SAWA)
8.YOU(大江千里)(Acoustic Ver.)
9.スパイダー(スピッツ)(Acoustic Ver.)
10.初恋(村下孝蔵)
11.二人のアカボシ(キンモクセイ)
12.ベステンダンク(高野寛)
13.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸)
14.金曜日のおはよう(Honey Works)
15.恋する感覚(Base Ball Bear feat. 花澤香菜)
16.17才(Base Ball Bear)
17.夜明けのBEAT(フジファブリック)
18.リベンジ(WANIMA)
19.シルエット(KANA-BOON)
20.Funny Bunny(the pillows)
<アンコール>
EN1.太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラ)
EN2.Dear,Summer Friend(真心ブラザーズ)

■リリース情報
アイドルネッサンス『アワー・ソングス』
発売:2016年3月23日(火)
価格:¥3,000+税
<収録曲>

1.YOU(大江千里)

2.初恋(村下孝蔵)

3.べステンダンク(高野寛)
4.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸)
5.タイム・トラベル(原田真二)

6.夏の決心(大江千里)

7.STILL LOVE HER(失われた風景)(TM NETWORK)

8.-SKIT-

9.17才(Base Ball Bear)
10.太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラ)
11.金曜日のおはよう(HoneyWorks)

12.恋する感覚(Base Ball Bear feat -feat.花澤香菜)
13.ガリレオのショーケース(UNISON SQUARE GARDEN)

14.Yeah! Yeah! Yeah!(androp)

15.Funny Bunny(the pillows)

『1stワンマンライブ エビスではじまるネッサンス!!』
発売:2016年2月23日(火)
価格:¥4,500+税 DVD(1枚)
<DVD収録内容>
1.夜明けのBEAT
2.流星のサドル
3.PTA~光のネットワーク~
4.異邦人
5.Lucky
6.星のラブレター
7.タイム・トラベル
8.Good day Sunshine
9.恋する感覚
10う、ふ、ふ、ふ、
11.ガラスのジェネレーション
12.夏の決心
13.YOU
14.太陽と心臓
15.ミラクルをキミとおこしたいんです
16.ドカン行進曲
17.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
18.手を打ち鳴らせ!!
19.ガリレオのショーケース
20.17才
21.シャングリラ
22.日曜日よりの使者
【特典映像】
ワンマンDVDを初めて見るネッサンス!!
【初回生産盤 封入特典】
アイドルネッサンス“直筆”楽曲解説メッセージカード 1枚封入

■イベント情報
『シブヤで2周年を感謝するネッサンス!!』
日程:2016年5月4日(水)TSUTAYA O-EAST
OPEN/START 15:00/16:00
チケット:前売4,000円+1ドリンク

『新世界で新たな音の世界に踏み入れるネッサンス!!~ハイエンドオーディオによるアルバム試聴会 トーク&アコースティックミニライブ~』
日程:2016年3月23日(水)音楽実験室新世界
OPEN START/18:00 18:30

アイドルネッサンス ニューアルバム『アワー・ソングス』リリースイベント “ファーストアルバムを広げるネッサンス!!”

3月12日(土)神奈川・トレッサ横浜 南棟1Fイベント広場
1部15:00/2部17:30


3月19日(土)千葉・ららぽーと柏の葉 2Fセンタープラザ
1部11:30/2部13:30


3月22日〜25日(火〜金)都内某所


3月26日(土)千葉・イオンモール幕張新都心 グランモール 1F 屋外グランドスクエア
1部12:00/2部15:00/3部17:30

3月27日(日)東京・タワーレコード錦糸町店


4月2日(土)東京・東武百貨店 池袋店 スカイデッキ広場
1部12:00/2部15:00/3部17:30

4月3日(日)埼玉・バンダレコード大宮ステラタウン店 大宮ステラタウン メローペ広場 ステージ
1部12:00/2部14:00


4月10日(日)都内某所

※各会場の詳細・特典会情報は後日発表。


アイドルネッサンス
http://idolrenaissance.com/
アイドルネッサンス YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/idolrenaissanceSMA

      

「アイドルネッサンスが2ndワンマンで掴んだ“最高の景色”「私たちは絶対に止まらない!」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版