>  >  > 嵐「愛を叫べ」はダンス定番曲となるか

嵐はなぜ“身近な存在”と感じられるのか 新曲のダンス&歌詞から考えてみた

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、「過去に想いを寄せていた人の結婚式に参加し、別の人との幸せを祝福する」という誰にでも起こりうる歌詞設定が、「愛を叫べ」という楽曲と、それを披露する嵐自身をより身近なものに感じさせる。これから訪れるウェディングシーズンで「愛を叫べ」が新たな定番曲となり、嵐の人気をさらに広げるものとなることは間違いないだろう。

(文=竹上尋子)

      

「嵐はなぜ“身近な存在”と感じられるのか 新曲のダンス&歌詞から考えてみた」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版