>  >  > ハロプロ演劇を脚本家・演出家で分類

ピロスエのハロプロ分析

ハロプロ演劇のディープな魅力とは 「脚本家・演出家」で総チェック

関連タグ
モーニング娘。
Berryz工房
カントリー娘。
Berryz工房
℃-ute
メロン記念日
シャ乱Q
Juice=Juice
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《タイプ2:主演1〜2本以上担当》

<脚本:前川知大>

■2006.11.01:江戸から着信!? 〜タイムスリップto圏外!〜

主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:稲葉貴子、斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)、北原沙弥香・湯徳歩美・西念未彩・澤田由梨(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 演出:岩井秀人
※劇団ゲキハロ 旗揚げ公演

■2007.03.24:千歳月

出演:福田花音(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 演出:四大海(劇団S.W.A.T !) 音楽:YUKIYOSHI(Scene of Heaven)
※collaborated with 劇団S.W.A.T !

■2007.08.16:再縁!! 千歳月

出演:福田花音(ハロプロエッグ)
脚本:前川知大 原案:Nao(Scene of Heaven) 演出:四大海(劇団S.W.A.T !) 音楽:YUKIYOSHI(Scene of Heaven)
※collaborated with 劇団S.W.A.T !

 前川知大(まえかわ・ともひろ)は劇団「イキウメ」および「カタルシツ」を主宰する演劇人。ハロプロ演劇では脚本でしか参加していないが、演出家でもある。2011年上演の『現代能楽集VI 奇ッ怪 其ノ弐』『太陽』での第19回読売演劇大賞グランプリおよび最優秀演出家賞など、受賞歴多数。

 『江戸から着信!? 〜タイムスリップto圏外!〜』は、ハロプロが新たに立ち上げた「劇団ゲキハロ」の第1回公演であると同時に、Berryz工房にとって初の演劇仕事でもあった。以降、ゲキハロではBerryz工房と℃-uteが交互に主演舞台を行い、さらにスマイレージ等が続くことになる。

<脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領>

■2006.05.23:昭和歌謡シアター「終着駅」

出演:柴田あゆみ(メロン記念日)、稲葉貴子、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 旗揚げ公演

■2006.09.02:昭和歌謡シアター「時の流れに身をまかせ」

出演:飯田圭織、稲葉貴子、辻希美
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第2回公演

■2007.01.31:昭和歌謡シアター「新宿の女」

出演:保田圭、辻希美
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第3回公演

■2007.04.24:昭和歌謡シアター「横須賀ストーリー」

主演:後藤真希
出演:里田まい(カントリー娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第4回公演 ハロプロ篇

■2007.06.09:昭和歌謡シアター「東京」

出演:稲葉貴子、柴田あゆみ(メロン記念日)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第5回公演

■2007.09.27:昭和歌謡シアター「FAR AWAY」

主演:安倍なつみ
出演:アヤカ(ココナッツ娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第6回公演

■2007.11.28:昭和歌謡シアター「オリビアを聴きながら」

出演:吉澤ひとみ、アヤカ(ココナッツ娘。)、前田有紀
脚本:清水東、井上知幸 演出:島田源領
※劇団シニアグラフィティ 第7回公演

 シニアグラフィティは、アップフロントワークスが旗揚げした劇団。メンバーは固定せず、公演ごとに入れ替わるというスタイルを取る。「昭和歌謡シアター」は毎回歌謡曲一曲をモチーフとして取り上げて展開していくストーリー。全7回行われた公演すべての脚本・演出は同布陣で、清水東と井上知幸は主にテレビのバラエティ番組の構成等を手がける放送作家が本業。島田源領は元NHKの芸能部長で、1976年から20年間「NHK紅白歌合戦」の演出に関わってきた人物。

<脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)>

■2007.05.23:楊貴妃の漢方薬

出演:保田圭
脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)
※ファントマ

■2007.11.03:リバース! 〜私の体どこですか?

主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:西念未彩・森咲樹・湯徳歩美・古峰桃香・和田彩花(ハロプロエッグ)
脚本・演出:伊藤えん魔(ファントマ)
※劇団ゲキハロ 第3回公演

 伊藤えん魔は劇団「ファントマ」を主宰する関西出身の俳優。『リバース! 〜私の体どこですか?』は、Berryz工房メンバーの心と体が大人と入れ替わるという、コメディタッチの内容だった。

<脚本・演出:楠本柊生(アップフロントスタイル)>

■2008.11.19:Berryz工房 VS Berryz工房

主演:Berryz工房[清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]
出演:岡田唯、仙石みなみ(ハロプロエッグ)
脚本・演出:楠本柊生(アップフロントスタイル)
※劇団ゲキハロ 第5回公演

 楠本柊生(くすもと・しゅうせい)は「(劇団)第14帝國」主宰の俳優・脚本家・演出家。別名は楠本柊生帝國元帥で、「元帥」がニックネーム。Psycho le Cemuとの交流やNHK教育「天才てれびくんMAX」レギュラー出演などでも知られる。『Berryz工房 VS Berryz工房』は、メンバーが性格の違う二役を演じるという入り組んだ構成や、劇の最後で観客に配られたサイリウムを振る場面があるなど、凝った趣向が楽しめた。

<脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)>

■2007.10.31:宇宙にタッチ

出演:斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)
※トノチョ’vol.5

■2008.11.19:ファミリー・オブ・ザ・デッド

出演:斉藤瞳・村田めぐみ・大谷雅恵(メロン記念日)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)
※トノチョ’vol.7

■2009.04.23:ミコトマネキン

主演:柴田あゆみ(メロン記念日)
出演:保田圭、三好絵梨香、能登有沙(ハロプロエッグ)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)

■2009.11.04:凛として!

主演:三好絵梨香
出演:是永美記、村上東奈、西念未彩・北原沙弥香(ハロプロエッグ)、佐野香織里(アップフロントエッグ)
脚本・演出:中村純壱郎(トノチョ’)

 劇団「トノチョ’」(とのちょだっしゅ)の主宰で、脚本・演出・出演を務めるのが中村純壱郎。メロン記念日関連舞台との関わりが多かった。

<脚本・演出:川原万季(散歩道楽)>

■2009.06.17:あたるも八卦!?

主演:℃-ute[矢島舞美・中島早貴・鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞・梅田えりか]
脚本・演出:川原万季(散歩道楽)
※劇団ゲキハロ 第6回公演

■2010.07.20:僕に似合いの身体

出演:保田圭
脚本・演出:川原万季(散歩道楽)
※ドリームダン 第5回公演

 川原万季は、後述の劇団「散歩道楽」所属の劇団員。女優活動のほか、2007年に自身が立ち上げた劇団「ドリームダン」では脚本・演出もこなす。『あたるも八卦!?』は占いをモチーフとした内容で、女子高生たちの人間模様を描いていた。

「ハロプロ演劇のディープな魅力とは 「脚本家・演出家」で総チェック」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版