SCREEN modeが考える“今の時代の高音質”とは?「どのデバイスで聴いても感動が伝わるように」

「ちゃんと感動が表現出来てる」(雅友)

——名言が出たところで、3曲目、さっきちょっと話に出た「Happiness!」に行きましょう。これ、何て言えばいいんですかね。明るい広がりのあるソウル、祝祭感あふれるゴスペル……。

雅友:僕はジャズ、ブルース、ソウル、R&Bとかがすごく好きで、でもSCREEN modeに今までそういう要素はなかったので。シングルの3曲目にこっそり入れてみようと。1曲目と2曲目が、明るい曲ではないじゃないですか。だから3曲目は明るい曲がいいかなと思って、「ハッピーな何かにしよう」とか言ってたら……。

勇-YOU-:そしたら「Happiness!」になった(笑)。でも春に出すシングルだし、新しい生活や環境になじむのはけっこう大変だから、そういう人たちの背中を押せるような曲になればいいなと思ったので。歌詞は日常感というか、些細なところにも喜びが待っていて、小さなところからも喜びを感じられたら、ということですね。

雅友:この曲、全部生なんですよ。ブラス・セクションも生で録ってて、シングルの3曲目でここまでやらせてもらえるのは、なかなか珍しいと思っていて。ランティスさんには感謝してます。

——サックスのソロ。最高に決まってます。

雅友:いいですよね。逆に僕のギターのレコーディングは、すぐ終わりました。音数が少ないんで。早く帰れたのが良かったですね(笑)。

勇-YOU-:そこか! でも歌って楽しいんですよ、この曲。遊んでる感じというか、そういうものが伝わればいいかなと。

雅友:イントロと、最後に、勇-YOU-のフェイクを入れてもらって。

勇-YOU-:そうそう。僕も最近、R&Bは歌ってなかったから、フェイクの引き出しがなくて、そこが一番時間がかかったんですけど。

雅友:「もう一回やらせてください!」って言って、同じフレーズを歌うという。「一緒じゃん!」って(笑)。

——ウォウ、とかイェイ、とか。簡単そうに聴こえるフェイクに、逆に時間がかかってると。

勇-YOU-:メロディと違って、可能性が果てしないので。まだ出せるかな?って思っちゃうんですよ。

——そしてこの曲の肝は、コーラスをふんだんに盛り込んでいるところ。

雅友:歌いたい人は一緒に歌って、ということですよね。ゴスペルじゃないですけど、ライブでもみんなで声を出して楽しめたらいいなと思いますね。曲の最後はコーラスで終わるんで、そこをみんなでバツッと決められたら、気持ちいいですよね。

勇-YOU-:想像すると、楽しいですね。

——次の3rdワンマン、6月7日の代官山UNIT、そんなシーンを楽しみにしてます。

雅友:あとね、マスタリングの時に3曲通して聴いて、その時に僕が感じたのが、音のいいCDだなと思って。僕が考える音がいいというのは、今流行りのハイレゾとか、高い周波数まで入ってるとか、それだけじゃなくて、もちろんSCREEN modeの曲はオーディオ的には常に最高の音質で制作してますが、その先にあるものを大切にしてるんです。今の時代はiPhoneや、ノートPCのスピーカーとか、ラジカセ、テレビとかで様々な環境で音楽を聴く人が多いと思うんですがそういうデバイスで聴いても感動が伝わるように、ちゃんと作られている音楽が、今の時代の高音質だと思うんですよ。僕もmacbook airのスピーカーでよく聴くし。だけど、どんな装置で聴いても、「聴こえますか…聴こえますか」というフレーズが、ちゃんと聴く人の心に入って行く。それが、いい音だと思うんですよ。

——あ! そうか、それで「アンビバレンス」の歌い出しが、「聴こえますか…聴こえますか」になっている……すごいですね、それ。

雅友:マスタリングの時、大きいスピーカーから小さいラジカセまで、いろんな機械で聴くんですよ。どれで聴いても、ちゃんと感動が表現出来てるなと感じたんで、それが少しでも聴いてる人に伝わるんじゃないかな?と思います。そういう意味で、音がいいCDだなと思ってます。良かったら、色々聴き比べてみてください。

勇-YOU-:深いなぁ~。

——では、最後に、あらためて、3rdワンマンへの抱負で締めましょう。では、勇-YOU-さん。

勇-YOU-:シンプルに、2ndワンマンを超えたいですね。今度はまた規模が倍になって、よりお客さんの気を感じ取りながら、それを共鳴させて行くことは、未知の世界だったりするので。演奏も歌も構成も考えて、もっともっとお客さんの心に刺さるようなライブにして行きたいなと思いますね。

(取材・文=宮本英夫)

■リリース情報
『アンビバレンス』
発売:2015年4月8日
【アーティスト盤】LACM-14332 ¥1,800 (税抜)
【アニメ盤(期間限定)】LACM-34332 ¥1,300 (税抜)
発売元:株式会社ランティス
販売元:バンダイビジュアル株式会社
〈収録曲〉
1.アンビバレンス(TVアニメ「黒子のバスケ」第3期 第2クール 帝光編 ED主題歌)
作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友
02.marionette(2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」ED主題歌)
作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友
03.Happiness!
作詞:勇-YOU- 作曲・編曲:太田雅友

TVアニメ『黒子のバスケ』Official Web Site
http://www.kurobas.com/
©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』Official Web Site
http://www.blazblue.jp/cp/
©ARC SYSTEM WORKS

■ライブ情報
「SCREEN mode 3rd ワンマンライブ」
6月7日(日) 代官山UNIT

「「アンビバレンス」発売記念イベント」
【仙台】
開催日:4月18日(土)
開場時間:12:30 開演時間:13:00
会場:アニメイト仙台店
イベント内容:ミニライブ&握手会
参加券配布店舗:アニメイト仙台店

【郡山】
開催日:4月18日(土)
開場時間:17:00 開演時間:17:30
会場:アニメイト郡山店
イベント内容:サイン会
参加券配布店舗:アニメイト郡山店、アニメイト福島店

【東京】
開催日:4月19日(日)
開場時間:14:30 開演時間:15:00
会場:アニメイト新宿 アニメイトホールSHINJUKU
イベント内容:ミニライブ&握手会
参加券配布店舗:アニメイト新宿店、アニメイト池袋本店、アニメイト渋谷

【広島】
開催日:4月29日(水・祝)
開場時間:12:00 開演時間:12:30
会場:アニメイト広島
イベント内容:ミニライブ&握手会
参加券配布店舗:アニメイト広島店、アニメイト岡山店、アニメイト福山店、アニメイトフジグラン東広島店

【神戸】
開催日:4月29日(水・祝)
開場時間:17:30 開演時間:18:00
会場:アニメイト三宮店
イベント内容:サイン会
参加券配布店舗:アニメイト三宮店、アニメイト姫路店

【大阪】
開催日:5月6日(水・祝)
開場時間:12:30 開演時間:13:00
会場:アニメイト大阪日本橋店
イベント内容:ミニライブ&握手会
参加券配布店舗:アニメイト大阪日本橋店、アニメイト天王寺店、アニメイト梅田店

【名古屋】
開催日:5月6日(水・祝)
開場時間:17:30 開演時間:18:00
会場:名古屋某所
イベント内容:トーク&サイン会
参加券配布店舗:アニメイト名古屋店

※参加方法など詳細はオフィシャルHPを参照

■オフィシャルHP
http://screenmode.net/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる