KinKi Kids、新シングル『鍵のない箱』で見せた成熟 息の長いエンタテイナーへ

 さらに、剛が冷酒をたしなむ場面も出てくるなど、これまでのアイドルKinKi Kidsから一皮むけた印象。本業で築き上げたものがあるからこそ、外す面白さも見せていくことが出来る。お笑い界でいうとんねるずを彷彿とさせるような、大御所ならではのエンタテインメントに近づいているではないか。

 KinKi Kidsの2人は、ジャニーズでありながらも、初めて飾らない魅力を打ち出したアイドルといえるような気がする。「正直なリアクションしか取れない」と宣言する光一。自分の表現したいものをソロ活動で爆発させる剛。アイドルも一人の人間であり、年頃の男性であるということを堂々と見せてきた存在としては異質である。しかし、だからこそこうした外す芸も成立し、どんな面も嘘偽りのない姿であることを視聴者が信じられるのだ。12月には最新アルバムのリリースも控えている。充実した活躍はこれからも息長く続きそうだ。

(文=佐藤結衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる