NoisyCellがメジャーデビューライブで見せた可能性 ジャンルの枠を超えるサウンドとは?

 NoisyCell最大の魅力は、このツインボーカルにこそあると思う。Ryoのスクリームが出色なのは、ラウドロックらしい荒々しさを表現するだけでなく、ハイトーン・ボイスとのスリリングな駆け引きの中で展開される点だ。コントラストのある2人の声は、楽曲にメリハリを与えるだけではなく、緻密かつ大胆な展開にも影響している。ラウドロック以外のジャンルの影響も垣間みれるそのミクスチャー感は、同じレーベルのFear, and Loathing in Las Vegasなどにも通じるものがあるかもしれない。この辺りが“新世代”と目される所以であり、彼らがラウドロックシーンの枠を超えて活躍する可能性を感じさせるところだろう。

 ライブの最後には、TVアニメ『ばらかもん』のEDテーマで、Ryosuke自身が「一番、思い入れがある曲」という「Innocence」を披露。これまでの楽曲とは一転、Ryosukeのハイトーン・ボイスを活かしたメロウなバラード曲で、NoicyCellというバンドの音楽性の幅広さを見せた。今後は曲のテーマによって、あっと驚くようなアプローチも見せてくれるかもしれない。

 現在、大きな盛り上がりを見せるラウドロックシーンにおいて、着実に存在感を示しつつあるNoicyCell。ハイトーン・ボイスとスクリームの組み合わせという新鮮な音楽性は、幅広い層のファンに届きそうだ。

(文=松田広宣)

140801_noisy_j.jpgNoisyCell『Your Hands』(vap)

■リリース情報
『Your Hands』
発売:2014年8月13日(水)
価格:¥1,667(税抜)
〈収録曲〉
1.Lost for Finding
2.Your Hands Grasping Even Yourself
3.Rain of Hope
4.Dance Like Mad
5.Noah
6.Deep Blue
7.Innocence
8.Bearing Your Own Cross

■ライブ情報
【Parasana Presents “PARANOIZ vol.2”】
8月24日(日) 渋谷CYCLONE
出演:NoisyCell、Parasana、Far From Perfect、FOAD、ORBit、Resistance To Infection、Take ambulance

【“Your Hands” Release Tour】
8月31日(日) 長野 伊那GRAMHOUSE
出演:NoisyCell、COUNTLOST、SILHOUETTE FROM THE SKYLIT、Traffic Ticket、pizarro、and more

【「The Reflectionsレコ発」秒速300mで駆け抜けるツアー FINAL】
9月19日(金)渋谷clubasia
出演:NoisyCell / SILHOUETTE FROM THE SKYLIT / this is not a business / ヒステリックパニック / Another Story Of The Other Side and more…

【“Your Hands” Release Tour】
“名古屋編 NoisyCell VS ヒステリックパニック”
9月21日(日) 大阪 心斎橋VARON
出演:NoisyCell、ROOKiEZ is PUNK’D、LOTH、ヒステリックパニック、Goodbye Mozart、VALIDELIGHT、LYMRAM、Laxity、Pulse Factory、LIGHTINGALE、Axis、Shiho

【“Your Hands” Release Tour】
9月22日(月) 愛知 名古屋3Star IMAIKE
出演:NoisyCell、ヒステリックパニック、Unveil Raze+Guest Act

【“Your Hands” Release Tour】
10月6日(月) 宮城 仙台MACANA
出演:NoisyCell、wrong city、Septaluck、MELLOWSHiP、Artfilm、「Story of Hope」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる