Sexy Zone菊池、キスマイ藤ヶ谷、JUMP山田……歌唱力の高い若手ジャニーズたち

Sexy Zone・菊池風磨

「Sexy Zoneのメンバーは平均的に歌が上手なメンバーが揃っているのですが、その中で特に歌が大好きなのは菊池風磨さんではないでしょうか。彼の実父はシンガーソングライターで、嵐の『A・RA・SHI』などの作詞も手がけている菊池常利さんで、その影響もあってか、彼は少し前のジャニーズの曲を特に好んでいるようです。また、洋邦問わず様々な音楽を聴いており、耳も肥えているようで、自身のパートでは自分らしいアレンジを加えるなどの工夫も見られます。彼の音楽的素養は、今後のSexy Zoneの楽曲でも活かされていくはずです」

ジャニーズWEST・桐山照史

「ジャニーズWESTでは桐山さんの歌声が特に印象的です。とても声量があって、メンバー全員で歌うパートでも彼の声はかき消されることがありません。雑誌のインタビューでは、欲しいものを聞かれ『つぶれない喉』と答えるなど、歌に対して真剣な様子も伺えます。小節の効いた歌い回しにも注目してほしいですね」

 歌唱力の面でも、個性豊かな才能を発揮する若手のジャニーズメンバーたち。それぞれの歌声を聴き比べながら彼らの楽曲を楽しむことで、新たな発見もあるのではないだろうか。
(文=松下博夫)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる