>  > 乃木坂46のメディア戦略を読む

乃木坂46はAKB48を超えるか? 躍進の背景にテレビ重視のメディア戦略

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月9日放送の『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)では、8枚目のニューシングルである『気づいたら片想い』の新センター、西野七瀬がすっぴんを披露するなどして、そのキャラクターをアピールしており、乃木坂46のメディア戦略が粛々と継続されていることが伺えた。AKB48のような「ライブ型アイドル」が飽和点を迎えているようにも見える今、彼女たちの「メディア型アイドル」というスタンスは、より際立つのかもしれない。AKB48大組閣では、乃木坂46の生駒里奈が交換留学生としてAKB48兼任メンバーとなり、両グループがかつてないほど接近しているが、そのような状況において乃木坂46のメディア戦略が果たしてどのように機能するのか、動向を見守りたい。
(文=松下博夫)

      

「乃木坂46はAKB48を超えるか? 躍進の背景にテレビ重視のメディア戦略」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版