「理解できない分かり合えないと嘆くより、笑い合えるところだけ一緒に笑いましょうよ」兄に向けてみきが放ったこの言葉が、このドラマの真意をついているように思いました。