>  >  > 『IT』スティーヴン・キングの特別映像

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』、原作者スティーヴン・キングのコメント入り映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月3日に公開される映画『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』より、原作者スティーヴン・キングのコメント入り映像が公開された。

 本作は、キングの同名小説を『MAMA』のアンディ・ムスキエティ監督が映画化したホラー映画。平和な田舎町を舞台に、突如発生する児童失踪事件。凶悪なピエロの姿をした”それ”が、子供たちを恐怖に陥れる模様を描く。

 公開された映像は、冒頭の「子供の頃は、世界は自分を中心に回っていると思い込んでいる。でもある日気づくんだ。そうではないことにね」というナレーションから始まり、本作のメガホンをとったムスキエティ監督が「子供たちはある恐ろしい事実を知ることとなる」と続ける。

 本作の舞台となるデリーという町は殺人や不明者の数が平均の6倍。原作者のキングは「”それ”は27年ごとに戻ってくる。その度に子供が失踪する」と町で起こる不気味な事件が“それ”が原因であることをほのめかし、主人公・ビルを演じたジェイデン・リーバハーは「デリーで起きている殺人事件、つまり子供たちの失踪はすべてつながっている。子供達はその恐怖を乗り越える。仲間がいるからできること」と語っている。

 また、本作の出来栄えにキングは「期待以上の出来栄えに驚いた。原作ファンもきっと楽しめると確信している」とコメントしている。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』特別映像

■公開情報
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
11月3日(金・祝)公開
監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:itthemovie.jp

「『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』、原作者スティーヴン・キングのコメント入り映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版