>  >  > 『ぼくの名前はズッキーニ』日本公開へ

感情豊かなストップモーションアニメ『ぼくの名前はズッキーニ』邦題&日本公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『Rotten Tomatoes』の(原題)が、『ぼくの名前はズッキーニ』に決定し、2018年2月10日に公開されることが決定し、併せてビジュアルが公開された。

  本作では、不慮の事故で母親を亡くした9歳の少年イカールが、孤児院の仲間たちと過ごし次第に心を開いてゆくうちに、たくましく生きていく物語が、ストップモーションアニメーションで描かれる。第89回アカデミー賞(R)長編アニメーション部門ノミネートをはじめ、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016で最優秀作品賞と観客賞をW受賞、フランスの第42回セザール賞では最優秀脚色賞と最優秀長編アニメーション賞を受賞した。

 この度公開されたビジュアルには、イカールが孤児院の同じ年頃の子供に馴染んでいく姿や、それに寄り添う大人たちの何気ない日常が切り取られている。







■公開情報
『ぼくの名前はズッキーニ』
2018年2月10日(土)より新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー
監督:クロード・バラ
脚本:セリーヌ・シアマ
原作:ジル・パリ「Autobiographie d’une courgette」
原案:ジェルマーノ・ズッロ、クロード・バラ、モルガン・ナヴァロ
音楽:ソフィ・ハンガー 配給:ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス
(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016
公式HP:boku-zucchini.jp

「感情豊かなストップモーションアニメ『ぼくの名前はズッキーニ』邦題&日本公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版