>  >  > 仲里依紗&滝藤賢一の“悪笑い”に視聴者騒然

仲里依紗&滝藤賢一の“悪笑い”に視聴者騒然! 『黒革の手帖』武井咲、窮地の展開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長谷川が目をかける衆議院議員秘書・安島(江口洋介)の口添えでかろうじて「ルダン」の契約を白紙に戻してもらえたはずだった。しかし、元子も安島も長谷川という大物が囲う籠の中の鳥。違約金をゼロにしても、長谷川の狙いは、「カルネ」の常渡だったのだ。

 「カルネ」の新オーナーに任命された村井(滝藤賢一)とママ・波子(仲里依紗)は、元子が煮え湯を飲ませた相手。元子への恨みを募らせるふたりのここぞとばかりの高笑いは、これぞ悪役!と唸ってしまう怪演だった。滝藤と仲、わずか数分の出演シーンでありながら、最後にすべてをもっていった、目が笑っていない笑いの演技。再来週(次回放送9月7日)以降もこのふたりの悪役ぶりから目が離せそうにない。

(文=石井達也)

■放送情報
『黒革の手帖』
テレビ朝日系にて 毎週木曜21:00~
出演:武井咲、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗ほか
原作:松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)
脚本:羽原大介
監督:本橋圭太、片山修
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawanotecho/

      

「仲里依紗&滝藤賢一の“悪笑い”に視聴者騒然! 『黒革の手帖』武井咲、窮地の展開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版