>  >  > 『カフェ・ソサエティ』Wヒロイン場面写真

ウディ・アレン最新作『カフェ・ソサエティ』Wヒロインの場面写真

関連タグ
ウディ・アレン
カフェ・ソサエテ
クリステン・スチュワート
ジェシー・アイゼンバーグ
スティーヴ・カレル
パーカー・ポージー
ブレイク・ライブリー
恋愛
洋画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月5日に公開されるウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』より、クリステン・スチュワートとブレイク・ライブリー、Wヒロインの場面写真が公開された。

 本作は、『ミッドナイト・イン・パリ』のアレン監督が手がけたロマンティック・コメディ。1930年代を舞台に、世間知らずの主人公ボビーと彼からの求愛に迷うヴェロニカ“愛称ヴォニー”、そしてボビーの前に現れるもうひとりの美女ヴェロニカの3人が織りなす、もつれた恋と“人生の選択”を描く。

 秘書ヴェロニカ“愛称ヴォニー”を演じたスチュワートは、「ヴォニーには私が持ち合わせていない軽薄な部分がある」ため、アレン監督からは、「陽気さと軽やかな雰囲気を出すように」と注文があったことを明かし、「この映画には、“もしかして”があふれていて、それが私を愛おしくさせる。なぜなら、それが人生だから」と本作のラブ・ストーリーについてコメント。

 一方、ボビーの前に現れるもうひとりのヴェロニカを演じたライブリーは、本作で描かれる“愛”について「この脚本で好きなのは、それぞれの登場人物に深く愛されるだけの理由があるところ。愛され方が異なっている。ある人は少し愛され、ある人はとても愛される。特に理由はなくて、気持ちや相性の問題に尽きるわ。愛というのは、誰かが他の人より優れていることを意味するのではなく、誰があなたの心をよりときめかせるか、ということなのよ」と語っている。

『カフェ・ソサエティ』予告編

20170408-cafesociety-sb.jpg

20170408-cafesociety-sb2.jpg

20170408-cafesociety-sb3.jpg

■公開情報
『カフェ・ソサエティ』
5月5日(金・祝)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開
監督・脚本:ウディ・アレン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー
提供:KADOKAWA、ロングライド
配給:ロングライド
日本語字幕:松崎広幸/2016年/アメリカ/英語/1時間36分
(c)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
公式サイト:movie-cafesociety.com

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版