>  >  > 『男水!』オリジナルストーリー配信決定

ドラマ『男水!』オリジナルストーリーがHulu配信決定 2.5次元俳優が出揃うメイキング映像も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ系ドラマ『男水!』のオリジナルストーリーが、1月21日の本編第1話放送終了後からHuluにて配信されることが決定した。

 本作は、漫画家・木内たつやが、Web少女コミックマガジン『花LaLa online』(白泉社)で連載中の同名漫画を実写化した青春ドラマ。弱小校「東ヶ丘高校」と強豪校「龍峰高校」を舞台に、それぞれの学校の水泳部に所属する男子高校生たちが、競泳で戦いながら友情を育んでいく模様を描く。

20161016-dansui-s2-th-th.jpg

 

 Huluオリジナルストーリー(全6本)は、1月21日の第1話終了後に配信が開始される。松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、神永圭佑、廣瀬智紀ら2.5次元俳優たちが出演し、コメディータッチのショートストーリーが展開されていく。各キャラクターの何気ない日常や本編では描かれない関係性、意外な一面などが掘り下げられていく。

 また、オリジナルストーリーとあわせて、出演者がカメラを回すメイキング映像も2本配信される。舞台の共演経験がある出演者たちの親密な様子や、飾らない素顔が映し出されていく。

20161016-dansui-s1-th-th.jpg

 

松田凌 (榊秀平 役) コメント

――松田さん演じる榊秀平の、Huluオリジナルストーリーでの一押しポイントは?

「Hulu版は笑いに特化しています。自分たちなりのアイデアも出して、笑えるか笑えないかのギリギリ・ラインを攻めたので、すごくシュール(笑)。心の中で一回でもクスッとしてくれたら御の字です! ちなみに、Hulu版の秀平は完全に男子受けキャラ。ドラマ本編とのギャップが激しくて、女性は『知らなきゃよかった…』と思う一面もあるかと思いますけど、そこは温かい目で見守っていただけるとありがたいです(笑)」

――メイキングで「これは絶対使われるだろう!」と思う映像は?

「秋人がベッドで寝ている様! 夢の中でも泳いでいたのか、泳ぎの基本姿勢であるストリームラインをやっていたんですよ。しかも、よく見たら、歯磨き粉を付けたまま寝てたっ(笑)!! 一番のオススメ映像です」

――肉体美も見どころのひとつ。トレーニング方法と、自慢の筋肉を教えてください。

「泳ぐことが一番の筋トレでした。体重がどんどん落ちたと思ったら、今度は増えてきて…筋肉量が上がったんでしょうね。みるみるうちに全身が変わっていったんです! 実は、ずっと前に体脂肪率を測ったら、学生時代よりだいぶ増えていて…。怖くなって、それ以降は体脂肪率を測れなかったんですよ。そんな僕ですけど、『男水!』のおかげでシックスパックの細マッチョになりました(笑)」

宮崎秋人 (篠塚大樹 役) コメント

――宮崎さん演じる篠塚大樹の、Huluオリジナルストーリーでの一押しポイントは?

「ドラマ本編では無口でマイペースな男を貫いていたんですけど、Hulu版では『とはいえ、高校生だよ!』という部分を出しました。結構おバカなことをしていますし、東ヶ丘水泳部のメンバー全員が『あ~、 こういうクラスメイトいたよな、高校に』と思えるような集団になっていると思います。女性は正直どうか分からないですけど(笑)、 男性は喜ぶと思います! 僕も早く見たいです」

――メイキングで「これは絶対使われるだろう!」と思う映像は?

「撮影者がキャストということもあって、スタッフさんが撮るよりナチュラルだし、より攻めたものを撮ったんですよ。『これ、使って大丈夫かな?』というところまで、素をさらけ出しています。僕自身も知らない間に、睡眠中の姿を撮られていたんですけど、あまりの寝相に自分でもビックリしました(笑)」

――肉体美も見どころのひとつ。トレーニング方法と、自慢の筋肉を教えてください。

「筋トレと食事制限をしました。ジムにも通って、ラットプルダウンや、サイドレイズといった器具を使って筋肉を鍛えました。あと、撮影でバタフライをやるだけでも、かなり体がしぼり上げられましたね。自慢の筋肉はお腹! 普通は6個に割れるんですけど、僕は8個に割れたんです」

安西慎太郎 (藤川礼央 役) コメント

――安西さん演じる藤川礼央の、Huluオリジナルストーリーでの一押しポイントは?

「ドラマ本編の礼央はずっと、秀平(松田凌)と大樹(宮崎秋人)との因縁があって、モヤモヤしている状態がすごく多いんです。でも、Huluオリジナルストーリーでは真面目すぎるゆえに、かわいらしかったり、ちょっと抜けていたり…母性本能をくすぐるような“素の礼央”が見られると思います」

――メイキングで「これは絶対使われるだろう!」と思う映像は?

「実は僕、プールに入ったときに眉のメイクを落ちにくくするため、スタンバイ中に両眉の上に海苔みたいなものを貼っていたんですよ。これがまぁ、結構なフェイスになるんですよね(笑)! 『男水!』の現場でしか見られない顔なので、ぜひ楽しみにしていてほしいです」

――肉体美も見どころのひとつ。トレーニング方法と、自慢の筋肉を教えてください。

「トレーニング器具とかを使うと筋肉が固まりやすいんですよ。なので、ひたすら泳いで、ナチュラルな筋肉が付くようにしていました。合同練習でも50mを8本は泳ぎましたし、『男水!』に関わっている間は相当な距離を泳いだと思います。いつも履いていたズボンが入らなくなるほど、太ももの筋肉がかなり発達しました!」

廣瀬智紀 (川崎亮也 役) コメント

――廣瀬さん演じる川崎亮也の、Huluオリジナルストーリーでの一押しポイントは?

「あまりにも日常のエピソードを描くHulu版では、キャラクターのリアルな部分が出ています。撮影中は自分が役に寄っていっているのか、その逆なのか分からないほど、一体化できた瞬間がたくさんありました。川崎はすごく厳しくて、とげとげしい男ですけど、Huluオリジナルストーリーではちょっとほころんだ表情も見られます。」

――メイキングで「これは絶対使われるだろう!」と思う映像は?

「みんながどんな映像を撮っているのか気になって見てみたら、めっちゃ面白い映像だらけで! 中でも、眉の上に海苔みたいなものを貼ってイモトアヤコさんみたいになった慎太郎の顔と、秋人のガチ寝姿は最高でした!!」

――肉体美も見どころのひとつ。トレーニング方法と、自慢の筋肉を教えてください。

「僕はコーチ役ですが、回想シーンでは身体を見せるので、自分なりに食事を節制したりして、いい感じに仕上げました(笑)。あとは、イメージトレーニング! 過去にインターハイで優勝している役だと常にイメージしました。自慢の部位は…周りから「大きくて男らしい」と褒めていただいたので、背中です!」

■配信情報
『男水!』オリジナルストーリー
1月21日(土)深夜0:55~1:25日本テレビにて放送終了後、Huluにて独占配信スタート!(全8話)
原作:木内たつや 『男水!』(白泉社『花とゆめ』)
監督:林雅貴、松永洋一、高橋悠
出演:松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、神永圭佑、廣瀬智紀
プロデューサー:渡部智明(日本テレビ) 深澤耕輔(ポリゴンマジック) 宇井浩司(ポリゴンマジック)
脚本:吉田恵里香
制作プロダクション:ポリゴンマジック 日テレアックスオン
企画制作:日本テレビ
(C)男水!製作委員会

「ドラマ『男水!』オリジナルストーリーがHulu配信決定 2.5次元俳優が出揃うメイキング映像も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版