>  >  > “アピチャッポン特別上映”再開催決定

“アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016”アンコール開催決定 共同監督作や関連作の上映も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月に開催されたアピチャッポン・ウィーラセタクン特別上映“アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016”が、2016年12月17日よりシアター・イメージフォーラムにてアンコール開催されることが決定した。

 本イベントは、『ブンミおじさんの森』で2010年カンヌ国際映画祭・パルムドール(最高賞)に輝いたタイの映画監督にして、美術作家でもあるアピチャッポン・ウィーラセタクンの特別上映会。今回は、 これまでの全劇場長編作とともに、共同監督作であるモンド西部劇ミュージカルコメディ『アイアン・プッシーの大冒険』が上映される。さらに、関連作として、アピチャッポンの故郷を舞台にした『トーンパーン』、『東北タイの子』をあわせた全9作品を観ることができる。

 開催期間中には監督本人の舞台挨拶やQ&Aも予定されており、劇場では上映作品を網羅したパンフレットも販売される。また、12月13日からは東京都写真美術館での個展が開催される。

20161024-Apichatpong-p-th-th-th.jpg“アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016”ポスター表
20161024-Apichatpong-pb-th-th-th.jpg“アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016”ポスター裏
20161024-Apichatpong-aian-th-th.jpg『アイアン・プッシーの大冒険』
20161024-Apichatpong-bunmi-th-th.jpg『ブンミおじさんの森』
20161024-Apichatpong-free-th-th.jpg『ブリスフリー・ユアーズ』
20161024-Apichatpong-hikarinohaka-th-th.jpg『光りの墓』
20161024-Apichatpong-mahiru-th-th.jpg『真昼の不思議な物体』
20161024-Apichatpong-toropical-th-th.jpg『トロピカル・マラディ』
20161024-Apichatpong-seiki-th-th.jpg『世紀の光』
20161024-Apichatpong-touhoku-th-th.jpg『東北タイの子』
20161024-Apichatpong-toon-th-th.jpg『トーンパーン』

■イベント情報
『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016 アンコール!』
2016年12月17日(土)〜2017年1月13日(金) シアター・イメージフォーラムにて開催
企画・配給:ムヴィオラ 
公式サイト:http://www.moviola.jp/api2016/

■上映作品
『真昼の不思議な物体』 
(c)Kick the Machine Films
提供:山形国際ドキュメンタリー映画祭

『ブリスフリー・ユアーズ』
(c)Kick the Machine Films
提供:Kick the Machine Films

『アイアン・プッシーの大冒険』
(c)Kick the Machine Films
提供:GMM GRAMMY Public Company Limited

『トロピカル・マラディ』
(c)Kick the Machine Films
提供:Tamasa Distribution

『世紀の光』
(c)Kick the Machine Films
提供・配給:ムヴィオラ

『ブンミおじさんの森』
(c)Kick the Machine Films
提供:シネマライズ 配給:ムヴィオラ

『光りの墓』
(c)Kick The Machine Films / Illuminations Films (Past Lives) / Anna Sanders Films / Geißendörfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw (2015)
提供・配給:ムヴィオラ

『トーンパーン』
(c)The Isan Film Group
提供:Multimedia Thailand

『東北タイの子』
(c)Five Star Production Co., Ltd.
提供:Five Star Production

「“アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016”アンコール開催決定 共同監督作や関連作の上映も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版