>  >  > 『デスノート』新たな死神の場面写真公開

“白い生物”は新たな死神“アーマ”だった! 『デスノート』新場面写真公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『デスノート Light up the NEW world』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、累計発行部数3000万部越えの人気コミックを実写映画化した『DEATH NOTE』シリーズから10年後を舞台にした作品。再び狂い始めた世界で、宿命を背負う者たちによるデスノート争奪戦を描く。

 このたび公開されたのは、本作で新たに登場する死神“アーマ”の場面写真。先日公開された第2弾特報にも登場しているアーマは、リューク同様、佐藤信介監督の新解釈の元、VFXの10年間の進化を経て、よりスタイリッシュに造形されている。

 さらに、東出昌大演じる捜査官・三島をはじめとするデスノート対策本部の面々が、Lの後継者である世界的名探偵・竜崎とともに、デスノート対策本部の地下保管室に集まる様子を捉えた、2枚の新場面写真もあわせて公開されている。

20160805-deathnote-sub1.jpg

 

20160805-deathnote-sub2.jpg

 

■公開情報
『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国拡大ロードショー
原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:佐藤信介
脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈、戸田恵梨香、中村獅童、船越英一郎ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
公式サイト:www.deathnote2016.com

「“白い生物”は新たな死神“アーマ”だった! 『デスノート』新場面写真公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版