>  >  > 『変態仮面』がマーベル映画に!?

ジェームズ・ガン監督、日本の『変態仮面』にコメント「『デッドプール』のリーク映像かい?」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーベル・スタジオの映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)の監督を務めたジェームズ・ガンが、8月18日(日本時間)に自身のフェイスブックに日本映画『HK 変態仮面』(2013年)の映像をアップした。

 動画に対し、ジェームズ・ガンは「『デッドプール』のリーク映像かい? 僕は初期バージョンの方が好みだな」とコメント。さらに「僕ならこのキャラを使ってMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でいろいろ出来るのに」とも述べている。

 『デッドプール』は、マーベル・コミックスの同名キャラクターを主人公にした、2016年に公開予定のスーパーヒーロー・コメディ映画で、『X-メン』の映画シリーズとしては8作目となる。

(文=編集部)

「ジェームズ・ガン監督、日本の『変態仮面』にコメント「『デッドプール』のリーク映像かい?」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版