> Vanilla Fudge

Vanilla Fudge

(ヴァニラ・ファッジ)

スプリームスの「キープ・ミー・ハンギング・オン」、ビートルズの「涙の乗車券」「エリナー・リグビー」、ドノヴァンの「魔女の季節」など、プログレ風味のカヴァー楽曲でお馴染みのロック・バンド。また、ティム・ボガート(b)&カーマイン・アピス(dr)というハードロック界屈指のリズム隊を輩出したことでも知られる。
67年、アルバム『キープ・ミー・ハンギング・オン』でデビュー。テクニカルな演奏と大仰なアレンジで、一躍人気グループに。つづく2nd『ザ・ビート・ゴーズ・オン』もビッグ・セールスを記録。ヒット・ナンバーのカヴァーを得意としていたヴァニラ・ファッジであるが、68年の『ルネッサンス』より、オリジナル曲に本腰入れるようになっていく。しかし、デビュー時のインパクトがあまりにも大きかったためか、この方向転換は結局実を結ばず、その後アルバム一枚を残し、70年に解散。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版