>  >  >  > トワ・エ・モワの情報

トワ・エ・モワの情報

(トワ・エ・モワ)

大ヒットを記録したデビュー曲「ある日突然に」や、札幌オリンピックの入場行進曲「虹と雪のバラード」で有名な、山室英美子と芥川澄夫によるトワ・エ・モア。
男女混声デュオというと同時期に活躍していたカーペンターズを思い起こさせるが、トワ・エ・モアも良質なポップ・ソングをヒット・チャートに送り込み、人々に愛された。
山室の清らかなソプラノ・ヴォイスと芥川のエーモショナルなテナー・ヴォイスは、不思議な化学反応を起こし、どんな曲にもキラキラとした輝きをあたえた。そして、その美しいハーモニーを、イマ風に例えるならばソフト・ロック……ともいえるだろう。
活動期間はたった4年間と短いものであったが、彼らの歌声は、当時を過ごした人たちの記憶に深く刻まれているに違いない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版